高市早苗政調会長、メディアにお願い「せめて、捏造記事の発信は止めて」

0 Shares

高市早苗氏のツイート 大手メディアが明らかな捏造記事を掲載して、自民党内での私の信用を貶めていることに、強い怒りを覚えます。 去る10日と11日の報道は酷いものです。 大手メディアが明らかな捏造記事を掲載して、自民党内での私の信用を貶めていることに、強い怒りを覚えます。去る10日と11日の報道は酷いものです。 — 高市早苗 (@takaichi_sanae) May 13, 2022 一部大手メディアは、私の参院選後の更迭を望む方々への協力をしているのだと思います。 虚しくても、政調会長として、手抜き仕事は出来ません。 参院選勝利を目指し、職責を全うすべく、休みなく働き続けています。 せめて、捏造記事の発信は止めて下さい。 一部大手メディアは、私の参院選後の更迭を望む方々への協力をしているのだと思います。虚しくても、政調会長として、手抜き仕事は出来ません。参院選勝利を目指し、職責を全うすべく、休みなく働き続けています。せめて、捏造記事の発信は止めて下さい。 — 高市早苗 (@takaichi_sanae) May 13, 2022 大手メディアが明らかな捏造記事を掲載して、自民党内での私の信用を貶めていることに、強い怒りを覚えます。去る10日と11日の報道は酷いものです。 — 高市早苗 (@takaichi_sanae)

0 Shares
Read more

ダチョウ倶楽部、訃報以前に受けた仕事を可能な限り全うする意向 上島さんの思い受け継ぐ

0 Shares

2022年05月14日07:10 / カテゴリ:芸能 1: 征夷大将軍 ★ 2022/05/14(土) 06:19:31.88 _USER9 ダチョウ倶楽部、訃報以前に受けた仕事を可能な限り全うする意向 上島竜兵さんの思い受け継ぐ 11日に61歳で急死した上島竜兵さんのトリオ、ダチョウ倶楽部の肥後克広(59)寺門ジモン(59)が、訃報以前にトリオとして受けた仕事を、可能な限り2人で全うする意向であることが13日、分かった。複数の関係者が明らかにした。仕事に誠実だった上島さんの思いを大切に受け継ぐ形だ。 関係者は「上島さんと突然の別れの後、おふたりはコメントを発表できないほど深い悲しみに暮れていると聞いています。ですが現状、予定している仕事のキャンセル連絡はないです」と明かした。(以下略 ▽ ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(右)、肥後克広(中央)と寺門ジモン 全文はリンク先へ [日刊スポーツ 2022.5.14] https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202205130001110.html 7: 名無しさん@恐縮です 2022/05/14(土) 06:23:29.22 まあ悲しみにくれてるよりも、仕事してた方が気が紛れるだろ 11:

0 Shares
Read more

【w】元山さん、日本外国特派員協会でハンガーストライキ会見!会見中にコップの水をぐびぐび

0 Shares

2022年05月13日15:32 / カテゴリ:沖縄 ハンストの会見で水をガブガブ飲むってオモロすぎやねん。 pic.twitter.com/oXYrLqG0Bv — 河内の犬Ⓐ (@kawachi_dog) May 13, 2022 断食ってなんだろうな https://t.co/LFrSpfoxSt — No218@Masahiko (@Number218) May 13, 2022

0 Shares
Read more

高市政調会長、メディアの捏造記事を批判「大手メディアが明らかな捏造記事を掲載して、党内での私の信用を貶めていることに強い怒りを覚える」/ネットは高市氏応援とメディア批判殺到

0 Shares

高市政調会長「大手メディアは明らかな捏造記事を掲載している」 大手メディアが明らかな捏造記事を掲載して、自民党内での私の信用を貶めていることに、強い怒りを覚えます。去る10日と11日の報道は酷いものです。 — 高市早苗 (@takaichi_sanae) May 13, 2022 議員連盟からの申し入れを、政調会長の独断で参院選公約に反映させることはありません。個人的には賛同できる提言でしたが、財政政策を構築している党内の2機関に申し入れ、手続きを踏むよう、アドバイスを致しました。 — 高市早苗 (@takaichi_sanae) May 13, 2022 一部大手メディアは、私の参院選後の更迭を望む方々への協力をしているのだと思います。 一部大手メディアは、私の参院選後の更迭を望む方々への協力をしているのだと思います。虚しくても、政調会長として、手抜き仕事は出来ません。参院選勝利を目指し、職責を全うすべく、休みなく働き続けています。せめて、捏造記事の発信は止めて下さい。 — 高市早苗 (@takaichi_sanae) May 13, 2022 ネットの声 高市先生、負けずに頑張ってください。応援しております。

0 Shares
Read more

横浜市営バス、市民から抗議殺到で祝日の国旗掲揚再開

0 Shares

2022年05月13日19:57 / カテゴリ:地方自治体 日本の祝日「建国記念の日」を祝う銀座の花椿通りの日の丸と都営バスフロントの日の丸 朝の散歩でつい今しがた撮ったもの。 pic.twitter.com/Jxcw03zo9c — 丘田 英徳 (@okada_2019) February 11, 2021 鎌倉からはJR横須賀・総武快速線に乗って錦糸町駅まで来ました。乗り換えなしで錦糸町まで来れるのは超楽ちん。便利な路線でした。そこから #都営バス 錦40系統に乗車。18:30発がなんと最終便。LEDの方向幕ですが、終バスを表す赤い枠が表示。祝日なので国旗が付いているのが都バスらしい🎌 pic.twitter.com/4YrWwat0dU — tabibito @函館 (@tabibit05909579) May 7, 2022 CNG車が引退して以降基本的に定期便で幕車が入らなくなった81号に0769が運用入り‼︎この日は祝日だった為国旗も付いていい感じですね2022.5

0 Shares
Read more

立民・泉代表「立民は批判ばかりではない政党でありたい。政権を担える政党にしたい。私の使命だ」そこに至っていないことを自覚しているようで少し安心

0 Shares

立憲民主党の泉健太代表が「立民を政権を担える政党にしたい。私の使命だ」と訴えた。枝野幸男前代表が昨年の衆院選を前に「首相になる意欲がなければ、野党第一党の党首というしんどい仕事はやらない」と述べたことが頭によぎった。 また、泉氏は「立民は批判ばかりではない政党でありたい」とも述べていて、政策提案も野党には求められていると指摘 立憲民主党の泉健太代表は11日、東京都内で講演し、野党第1党の在り方を巡り「立民は批判ばかりではない政党でありたい。政権を担える政党にしたい。私の使命だ」と強調した。同時に、岸田文雄首相の経済政策を批判。岸田政権と厳しく対峙しながら、必要な政策の立案に意欲を示した。夏の参院選に向け、最大支援組織である連合に連携強化を呼びかけた。 政府、与党が推進する政策を精査して論点を明らかにするとともに、政策提案も野党には求められていると指摘。併せて、首相が昨年の自民党総裁選で掲げた看板政策「令和版所得倍増計画」に言及し「所得倍増はどこかに行った。詐欺に近い」とした。 引用元 泉健太代表「立民を政権党に」 首相の経済政策を批判 「立民は批判ばかりではない政党でありたい。政権を担える政党にしたい。私の使命だ」と述べるという事は、今はまだそこに至っていないと自覚しているようで少し安心した。少なくとも昨年4月に菅内閣の新型コロナウイルス対応について「一刻も早く退陣していただきたい」と批判し、「枝野内閣」を暫定的に組閣し、衆院選までの間の危機管理にあたることが望ましいとの滅茶苦茶な持論を展開したよりもはるかにましだ。 「批判ばかりではない政党でありたい」というのなら、まずは他党の内政に干渉するのを控えることを実施してはいかがだろうか。そして、経済・安保・外交等で現状にあった政策を示し、付き合う相手も考えなければいけないだろう。そして、最も重要なのが党内の統制だ。政権を担える政党にするにはやることがいっぱいだ。

0 Shares
Read more

安倍元総理、韓国に「英知ある判断をしてもらいたい」日韓合意について「それぞれ国にある批判はそれぞれの政府が説明をして、その国の責任を果たしていきべきだ」

0 Shares

自民党の安倍晋三元総理は、韓国新大統領について「安全保障については日本や米国と認識を共にしている」と述べた。日韓関係については「英知ある判断をしてもらいたい」と訴えた。 日韓外相会談では、日韓関係について「これ以上の悪化を放置してはならない」「日韓関係の改善はまったなし」との認識で一致したとの報道があったが、安倍氏は韓国代表団に重要な指摘をしていた。 安倍元首相は、韓国の尹錫悦新大統領について「安全保障については日本や米国と認識を共にしている」と述べ、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮などを巡る問題について、日韓や日米韓の連携の重要性を訴えた。 その上で、日韓関係については「英知ある判断をしてもらいたい」と述べた。戦後最悪とまで言われる両国の関係改善に向けた努力を促した形だ。12日、自らの派閥の会合で述べた。 安倍氏は、大型連休前に訪日した韓国代表団との面会している。 12日の会合では、面会での自らの発言を紹介した。 まず首相として自らがまとめた2015年の日韓合意について「お互いの主張が100%通るのではなく、両国それぞれの国益に適うという大きな判断で決断に至った」「それぞれ国にある批判はそれぞれの政府が受け止めながら説明を果たしていくことで、その国の責任を果たしていきべきだ」と韓国代表団に伝えたことを明らかにした。 また、いわゆる元徴用工問題については「日韓関係の基礎は1965年の日韓基本条約や日韓請求権協定に伴って対応してもらいたい」と述べたことも明らかにし、尹新政権の発足に合わせ韓国側の対応を改めて求めたことを説明した。 尹新大統領は冷え切った日韓関係の打開策として両国の首脳が相互訪問する「シャトル外交」の再開など関係改善に意欲を示している。 引用元 安倍元首相「英知ある判断をしてもらいたい」韓国の尹錫悦新大統領就任に 『2015年の日韓合意について「お互いの主張が100%通るのではなく、両国それぞれの国益に適うという大きな判断で決断に至った」「それぞれ国にある批判はそれぞれの政府が受け止めながら説明を果たしていくことで、その国の責任を果たしていきべきだ」と韓国代表団に伝えた』まさにその通りだ。国民が日韓合意に対して批判を持ったのならば、政府が責任をもって国民に理解を求めるべきだが、文政権は国民感情に流され、政府がとるべき対応を取らず、あまつさえ支持率獲得のために合意を反故した。 「英知ある判断をしてもらいたい」というのは、韓国政府が合意について国民を理解させ、約束を守ってから信頼関係を築こうという事だ。 関係改善ありきで物事を進めようとするのが韓国だが、日本としては韓国が関係改善するに値するかをしっかり見極め、これ以上騙されないようにしなければいけない。本来、安倍氏のような主張は、林外相や外務省から発信してほしいものだ。

0 Shares
Read more

【速報】中国、本物の鎖国を実施へw「中国人の出国禁止」 ※日本政府、6月から入国制限緩和予定

0 Shares

2022年05月13日01:42 / カテゴリ:新型肺炎 1: ジャーマンスープレックス(茸) [US] 2022/05/12(木) 23:41:56.36 中国、不要不急の出国を制限方針 帰国者からのコロナ拡大を警戒か 中国政府は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国民に対して不要不急の国外への渡航を厳しく制限する方針を明らかにした。国外で感染し、帰国後に国内で感染を広げることを防ぐねらいがあるとみられる。各国が行動制限の緩和に向かう中、管理を一層強化し「ゼロコロナ」政策を堅持する構えだ。 (以下略 全文はリンク先へ [朝日 2022.5.12] https://www.asahi.com/articles/ASQ5D6WQZQ5DUHBI03F.html ※関連 新型コロナ水際対策、一日の入国総数を2万人に緩和へ “検査免除案”も 新型コロナウイルスの水際対策について、政府は、一日あたりの入国者の総数を2万人程度に引き上げる方向で検討していることがわかった。政府関係者によると、大型連休明けの感染状況などを見極めたうえで、来月中にも引き上げを行う検討をしているという。(以下略 [2022.5.11] https://news.yahoo.co.jp/articles/28d7dd09280e38ed69a05a7c931049e0a78dee9d 45: フロントネックロック(愛知県) [US] 2022/05/12(木)

0 Shares
Read more

高橋洋一氏「安倍元総理の『日銀は政府の子会社』発言は間違いではない。間違ってるのは野党と日本マスコミ」=ネットの反応「これを知らん奴らは多い。だから野党とマスコミと一部のバカは発狂する」

0 Shares

安倍元総理「日銀は政府の子会社」発言は間違いではない 数量政策学者の高橋洋一が5月11日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。安倍元総理が大分市の会合で述べた「日銀は政府の子会社だ」という発言について解説した。 安倍元総理「日銀は政府の子会社」は間違いではない 自民党の安倍晋三元総理が5月9日、大分市での会合で、日銀が市場を通じて政府の国債を買い入れていることに触れ、「日銀は政府の子会社だ」と述べた。 飯田)この発言に対して「日銀の独立性を脅かす発言だ」と一部が報じています。 高橋)この件については、私は昔から「マスコミが間違っている」と言っているし、安倍さんは小泉政権のときに副長官や幹事長、官房長官をされていましたので、安倍さんには何回も説明したことがあります。 「独立性」の意味を「完全なる独立性」と勘違いしているマスコミ ~子会社として指示を受けるのは大きな方針だけ 高橋)何が間違っているかと言うと、「独立性」という意味をマスコミが勘違いしているのです。「子会社としての独立性がある」ということですが、日々のオペレーションについては親会社から指示は受けませんよね。指示を受けるのは、大きな方針だけです。そういう意味での「独立性」ということです。これは元FRB議長のバーナンキさんも言っています。 飯田)FRBの議長だった方。 高橋)バーナンキさんが日本へ来たときに、日銀で講演したのです。そのときに「どういう話をしたらいいか」と私に聞くので、「独立性の話について、日本の解釈は間違っています」と言ったら、彼はいま私が言ったようなことと同じような話をしてくれたのです。しかしマスコミの報道では、なぜかそこだけ落ちていた。 飯田)報じられなかった。 高橋)そこだけすっぽり落ちていた。「ええ?」と思ったので、FRBのホームページを確認したら、FRBのホームページには全部きちんと書いてありました。 飯田)その演説原稿が。 高橋)マスコミはそこを言われたくないのです。だから落としたのです。 子会社で「完全なる独立性」はあり得ない 飯田)アベノミクスが始まった当時も、「日銀の独立性」ということが言われたときに、「手段の独立と目的の独立の違いなのだ」という話がありました。 高橋)その話を20年くらい前に安倍さんに言ったら、安倍さんは「大きな方針だけやればいいのね」と。「人事だけやればいいのね」と言われたので、「その通りです」と言いました。 飯田)大きな方針だけを。 高橋)あとは、「日々の金利の上げ下げのようなオペレーションの話をしてはいけませんよ」と。それと同じなのです。それをそのまま言っているだけなのだけれども、独立性を「完全なる独立性」と勘違いしているのです。子会社で完全なる独立性というのはあり得ません。 飯田)そうなってしまうと、別会社ということになりますね。 中央銀行の独立性は「手段の独立性」 ~子会社として日々のオペレーションの指示は受けない 高橋)中央銀行の独立性は「手段の独立性」と言って、子会社として日々のオペレーションについて指示は受けないということです。そういう意味での独立性です。それをバーナンキさんが言ってくれたのだけれども、そこだけ報道しなかった。マスコミの方はそれを言われるのが嫌なのでしょう。 飯田)目的も含めて、存在も独立は独立なのだと言いたい。

0 Shares
Read more

「日銀は政府の子会社」安倍元総理の発言に波紋

0 Shares

日銀の独立性を軽視する発言に波紋が広がっています。自民党の安倍元総理は大分市で講演し、「日銀は政府の子会社」などと述べました。 安倍晋三元総理 「1000兆円ある(日本の)借金のうち半分は日本銀行が買って回っています。日本銀行というのは政府の子会社ですから、(返済を)返さないで借り換えていく。何回だって借り換えたって構わない」 このように安倍氏は日本銀行が多額の国債を買い入れている事について、「政府の子会社なので返済の満期が来たら借り換えて構わない」「心配する必要はない」と主張しました。 この発言について松野官房長官は「コメントは控える」とした上で、「法律上、日本銀行の自主性は尊重されなければならないとされている」と述べました。 一方、立憲民主党の西村幹事長は「とうとう本音が出た。大変問題だ」などと批判しました。

0 Shares
Read more