「対抗措置を」自民外交部会が反発、韓国の竹島周辺調査 「尹新政権が関係改善求めるなら…このタイミングでやるはずがない」

0 Shares

自民党外交部会で、韓国に厳しい意見が続出した。韓国が不法占拠する島根県・竹島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、無断で海洋調査を実施しているのだ。隣国の相次ぐ「反日」暴挙=別表=に対し、どのような対抗措置が考えられるのか。 「尹錫悦(ユン・ソンニョル)新政権が本当に日本との関係改善を求めるなら、このタイミングで海洋調査などやるはずがない」「(日本政府も)主権を守るための外交が機能していないと言わざるを得ない」 自民党の佐藤正久外交部会長は5月31日の部会でこう語り、韓国への対抗措置の必要性を訴えた。出席議員からも、同様の意見が相次いだ。 韓国の海洋調査については、竹島北方の日本のEEZ内で同29日、韓国国立海洋調査院に所属する調査船がワイヤのようなものを海中に投入していることが確認された。 松野博一官房長官は翌30日の記者会見で、「到底受け入れられない」と抗議したが、韓国側は正当性を主張した。 尹大統領の就任式に合わせて、林芳正外相が訪韓していたタイミングでも、韓国国営企業に委託された調査船が、竹島南方の日本のEEZ内で、船尾からケーブルを引いて航行していた。 自民党部会では、次回会合までに実行可能な対抗措置を検討するよう政府側に指示したという。具体的にどのような措置が考えられるのか。 朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏は「経済的な対抗措置では、日本の本気度が伝わらない。韓国が無断調査を続ける限り、尹政権の基本方針である『対北朝鮮をめぐる日米韓の協力』には力を貸せないという立場を表明するのが有効だろう。米国が韓国に圧力をかける可能性もある。日本の本気度を示すことができる」と指摘した。 【韓国による主な「反日」暴挙】 □韓国国会議長(当時)による「天皇陛下(現上皇さま)への謝罪要求」 □韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射事件 □日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定 □いわゆる「元徴用工」訴訟をめぐる異常判決 □自衛隊旗(旭日旗)への侮辱 □不法占拠する島根県・竹島への韓国警察庁長官上陸 □世界文化遺産への「佐渡島の金山」推薦に反発 □林芳正外相が訪韓中、竹島周辺の日本のEEZ内で無断海洋調査の動き □「竹島専従」の新型調査船を就航 □竹島周辺の日本のEEZ内で無断海洋調査を認める

0 Shares
Read more

「サンモニ」青木理氏、防衛費増額「やっていいとは思わない」直後に北朝鮮の飛翔体

0 Shares

ジャーナリストの青木理氏が5日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、防衛費の増強は「必要と思わない」と持論を展開した。 岸田文雄首相が防衛費増額について言及したという話題。世論調査でも増額に肯定的な意見が増えてきていることについて、青木氏はロシアによるウクライナ侵攻の影響を指摘した。現在の日本の防衛費が「世界9位」であり、GDP比2%になれば「世界3位」になると説明。予算は教育や子育てに対して厚くすることを提唱した。「国防費(防衛費の意)、大幅な増強とか倍増っていうのをそのまんまやっていいとはまったく思わない」と否定的に語った。 ただ、この話題の28分後に北朝鮮が弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射したという速報が入った。エンディングでは北朝鮮の飛翔体ニュースの後に、青木氏が中国の太平洋進出についてコメント。ただ、ここでは北朝鮮や防衛費については触れなかった。 出典-https://news.yahoo.co.jp/

0 Shares
Read more

安倍元首相、国の借金1000兆円「心配しないで」「20円で1万円札が刷れる」

0 Shares

安倍元首相 国の借金1000兆円「心配しないで」 積極財政「アベノミクス」の成果を強調 記事によると… ・安倍元首相は4日、京都市内で講演 ・安倍元首相は講演で、2012年の政権発足当時を振り返り、「デフレ不況に落ち込んだ状況を変える方法として、大胆な金融緩和、機動的な財政政策、成長戦略のアベノミクスを行った」と述べた。 そして、「まずは大胆な金融政策。黒田総裁が来て日本銀行も頑張ってくれた。比ゆ的に言えば、頑張って輪転機をまわした。20円で1万円札が刷れる。その結果、完全デフレ脱却ではないが、デフレからインフレに変えることができた」と述べた。 さらに、将来税金で返済する必要のある国の借金、長期債務残高が1000兆円を超えていることについて、「確かに政府は1000兆円の借金があるが、半分は(国債として)日銀に買って持ってもらっている。政府は日本銀行の株の55%を持っている。だから、私は(日銀は政府の)子会社みたいなものだと言った」と述べた。 そして、「日本の国債は十分な信用があるから、心配しないでほしい」と強調した。 https://news.yahoo.co.jp/articles/7ab0f7818306409b3b6f0f83d22bb376d86e01fb    安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、清和政策研究会会長、自由民主党憲法改正実現本部最高顧問、ナザルバエフ大学名誉教授。 内閣総理大臣、自由民主党総裁、自由民主党幹事長、内閣官房長官、自由民主党幹事長代理、内閣官房副長官等を歴任した。 生年月日: 1954年9月21日 (年齢 67歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・素晴らしい ・40万払うから、ひとまず私に20000枚刷ってください。 ・岸田さんにこの決断、出来るかな? ・というアホなことを考えてる奴、本当にいたらきついよなぁ😅 ・そういう問題ではない ・やっと真実を言えるようになったのか。 ・「国」が「国民に借金」。

0 Shares
Read more

高市氏:横田滋さんの命日の今日、北朝鮮のミサイルは許せない暴挙。国連安保理で北朝鮮制裁に中ロの拒否権発動にも強い怒り/ネット「ワクチン送付検討の岸田政権と交代」

0 Shares

北朝鮮が短距離弾道ミサイル8発、複数カ所から 米韓演習の翌日 北朝鮮が短距離弾道ミサイル8発、複数カ所から 米韓演習の翌日 https://t.co/HdOHv0wP0n — ロイター (@ReutersJapan) June 5, 2022 [ソウル/東京 5日 ロイター] – 韓国軍の合同参謀本部は5日午前、北朝鮮が短距離弾道ミサイル8発を東岸沖に向けて発射したと発表した。日本の防衛省は西岸、内陸部、東岸の複数カ所から少なくとも6発を発射したと分析している。北朝鮮が核実験を実施する兆候がある中、米韓は4日まで空母も投入した合同軍事演習を行っていた。 韓国軍によると、平壌郊外の順安付近などから8発のミサイルを発射。日本政府は、いずれも同国の排他的経済水域(EEZ)外に落下したと推定している。 岸田文雄首相は訪問先の福島県で記者団の取材に応じ、「地域と国際社会の平和と安定を脅かすもので断じて許すことはできない」と語った。8日に開く日米韓の次官級協議などで3カ国の連携を確認する考えを示した。日本は北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に抗議した。 会見した岸信夫防衛相は「飽和攻撃などに必要な連続発射能力の向上といった狙いがある可能性がある」と語った。6発以外にも発射した可能性があり、防衛省が分析を進めている。変則軌道で飛行したミサイルも含まれるという。(ロイター) 高市早苗氏「横田滋さんの命日である今日、北朝鮮が複数地点からミサイルを発射。許せない暴挙 横田滋さんの命日である今日、北朝鮮が複数地点からミサイルを発射。許せない暴挙。先月27日の国連安保理で北朝鮮への制裁強化に中ロが拒否権を発動したことにも強い怒り。自民党は4月に政府に安保理改革の提言をしましたが、外務省は全力を尽くして下さい。 — 高市早苗 (@takaichi_sanae) June 5, 2022 ネットの声 日本政府はこれ以上遺憾のみで事を終わらすのを止めて頂きたい

0 Shares
Read more

防衛費を5年以内にGDP2%以上に…安倍氏「このラインは骨太に書くべきだ」

0 Shares

自民党の安倍元首相は2日、防衛費を5年以内に国内総生産(GDP)比2%以上に増額するという目標を、政府が7日にも閣議決定する「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」に明記すべきだとの考えを示した。安倍派の会合で、「党の基本方針に明確に書かれている。このラインは骨太に書くべきだ」と述べた。

0 Shares
Read more

立憲・福山哲郎「日本は難民認定はハードルが高い!ウクライナだけ特別で他の国の人はシャットアウトは国際社会では認められない」

0 Shares

2022年06月03日22:53 | カテゴリ:立憲民主党 福山哲郎「日本は🇺🇦を特別に入国管理をやっているが、難民認定はハードルが高い。戦争や内戦で逃げてきている状況はアフガンやシリアも同じ。🇺🇦だけ特別で他の国の人は相変わらずシャットアウトという話は、国際社会では認められない」 ウクライナを”ダシ”にして自らの政策をゴリ押す立民🤮 pic.twitter.com/G2iaHoVmWf — ピーチ太郎3rd (@PeachTjapan3) June 3, 2022 14: レア(石川県) [US] 2022/06/03(金) 21:35:31.42 ID:PduNziYL0.net この党いらねぇ 63: 亜鈴状星雲(茸) [ニダ] 2022/06/03(金) 22:02:27.40 ID:lKgAnoug0.net

0 Shares
Read more

米軍衛生兵が交通事故で負傷した地元住民を救助

0 Shares

沖縄県宜野湾市 –米軍の衛生兵が帰宅時に遭遇した交通事故現場で、負傷していた地元住民に応急処置を施しました。 アーロン・クロス一等兵曹(30)は6月1日午後4時過ぎ、日常勤務を終え、浦添市にある米海兵隊基地キャンプ・キンザーから金武町にある自宅へと向けて車を走らせていました。 彼が国道330号線を走らせていると、老夫婦の乗った車と地元女性の運転する車が衝突する交通事故を目の当たりにしました。 クロス一等兵曹は躊躇することなくすぐさま行動に移しました。彼は反射的に車を止めると、一台の車に向かって駆け寄りました。 車の中には顔中血だらけの女性が、何が起こったのか分からないような様子で呆然と座っていました。 彼は車の中の女性に「動かないで」と話しかけましたが、彼女はふらふらと車から出てきました。 クロス一等兵曹は立ち上がった女性を近くにある駐車場へと誘導し、彼女の様態を調べ、衛生兵でもある彼が常時携帯している医療用品の入ったバッグを取りに急いで自分の車に引き返しました。 クロス一等兵曹は、ひたいに大きなこぶと7~8センチの深い切り傷を負った女性にガーゼと包帯で止血を施し、もう一方の車に乗っていた老夫婦を確認に走りました。 クロス一等兵曹が年配の女性に向かって「どこいたい?」と日本語で問いかけると、その女性は「大丈夫、大丈夫」と答えました。 クロス一等兵曹は、出血も見られなかった老夫婦が車から出るのを手伝い、近くの駐車場まで誘導し、二人の体調と聴診器を使って鼓動の確認をしました。 十数分後に現場に到着した宜野湾市の救急車が、包帯を巻いた女性をストレッチャーに乗せ運んでいき、その数分後に到着した2台目の救急車が老夫婦を乗せて去っていきました。 頭を強打し、一日経過観察で入院した女性は翌日電話口で、「私は元看護士だったので、彼の処置はとても的確で素早く、本当に助かりました。彼は処置中、日本語で私に何度も何度も『大丈夫、大丈夫』と話しかけてくれました。本当に心強かったし、本当に感謝しています」と感謝の言葉を口にしていました。 クロス一等兵曹は中東の戦地へも衛生兵として派遣されたことのある沖縄が大好きな親日家で、2回の沖縄赴任で8年以上も沖縄で暮らす日本語も多少話す海軍兵です。 インタビュー中、彼は頭を強打した女性のその後を非常に気にかけており、彼女の様態を消防署に確認した後、大丈夫だったと伝えると、安どした様子で、「良かった」と話していました。 事故現場で緊急処置を施したクロス一等兵曹は、その翌日には事故現場から北に数十キロ離れた米軍基地キャンプ・シュワブでTCCC(戦術的第一線救護)という軍事医療に関するクラスを衛生兵に講義していました。

0 Shares
Read more

【動画】小野寺元防衛相「米国の核の傘の意味は、核使用を日本が認めるのと同じ。核議論から逃げてはいけない」/ネット「広島出身で核議論はしないと言う人とえらい違い」

0 Shares

アメリカの核の傘は結局、日本が使うという判断。核の議論から逃げてはいけない。(ピーチ太郎3rdさんのツイート) 【核の傘】 小野寺五典「米国の核の傘の中に入っているという事は『”核を使ってでも”日本を守って下さい』と言っているのと同じ事。つまり、核使用を日本は認めている。そうじゃないと核の傘は成り立たない。こういう重い話が現実にあるので、私達は核の議論から決して逃げてはいけない」 これ大事‼️ pic.twitter.com/zDY34TH72z — ピーチ太郎3rd (@PeachTjapan3) June 4, 2022 「アメリカの核の傘にあるから、これで日本の核抑止は効いている。自分たちがまるで当事者ではなく、手を汚さず、アメリカが核使用を含めてやってくれるんだ。 核の傘に入っているから安心だねという人がいるが、核の傘に入っているということは、アメリカが「核を使って守っていいか」と日本に聞かれて、日本は「核を使ってでもわたしたちを守ってくれ」と答えていると同じこと。 核の使用を日本が認めているのと同じこと。そうじゃないと核の傘が成り立たない。こういう重い話しが現実にあるので、核の議論から逃げてはいけない。 結果として核使用を想定してお願いしているのが、核の傘。おそらく、アメリカが核を使用すると考える場合は、日本に当然相談がある。これを使ってでも守ってくれというのかどうか。日本の判断が求められる。 ネットの声 広島出身の総理に聞かせてあげたい。 「広島出身として核共有の議論はしない、どや」と言い切った某総理との違いよ。 高市政権ではぜひ、防衛相を! 岸防衛相と双璧。リンを外して外務相でも良い。 持ち込ませず論なんて本当にまやかしで政治家が本質論を避け、言葉遊びで国民の安全保障思考を奪ってきた。 核を持ち込むことは法的にも可能。シェアリングを議論すべきだし、そもそもの非核三原則を含めて議論すべき。 自衛のための必要最小限度であれば、核兵器も保有できるというのが政府見解(1978年、法制局長官)。岸田氏は逃げるべきではない。

0 Shares
Read more

立民・福山氏「総理なぜプーチン大統領と侵攻前の2月17日に電話会談をされたのに、侵攻後はプーチン大統領と電話か電話会談をされないのか」

0 Shares

6月3日の参院予算委員会で、立憲民主党の福山哲郎前幹事長が岸田総理に「総理なぜプーチン大統領と侵攻前の2月17日に電話会談をされたのに、侵攻後はプーチン大統領と電話か電話会談をされないのか」と訴えた。 福山氏は冒頭は日本政府のウクライナ避難民の支援に賞賛を送っていたが、入管行政の話からヒートアップし、外交姿勢を質すに至った。 国会では参議院の予算委員会が開かれ、野党側はウクライナ情勢を巡り、岸田総理大臣の外交姿勢を質しました。 立憲民主党・福山哲郎参院議員:「総理なぜプーチン大統領と侵攻前の2月17日に電話会談をされたのに、侵攻後はプーチン大統領と電話か電話会談をされないのか。もしくは電話会談を申し入れているけれども相手が受けないのか」 岸田総理大臣:「プーチン大統領の自らを正当する姿勢、あるいは強硬な姿勢、これが変わらないなかにあって、まずは強い対ロ制裁とウクライナ支援が大事である」 そのうえで、岸田総理は「直接働き掛ける前に、まずは国際社会の一致した強いメッセージを発しなければならない」と強調しました。 一方、自民党は日米の首脳間で確認した防衛費の「相当な増額」について質しました。 岸田総理は「防衛力の抜本的強化にあたり、裏付けとなる予算をしっかり確保していく」と説明しました。 また、公明党が20日にオーストリアのウィーンで開催予定の「核兵器の人道的影響に関する会議」への参加を求めたことに対し、岸田総理は「日本としても参加する」と表明しました。 引用元 立憲 ウクライナ情勢巡り総理の外交姿勢質す 参院予算委 参考 2022年6月3日 参議院予算委員会 これに対し、ネット上では次のような声が上がっている。 「ロシア連邦はいわば無法者というべき存在です。立憲民主党はすべての戦争は話し合いをすれば解決すると考えているのでしょうか?今のプーチン大統領と会談を行ったところで止まるわけではありません。」 「逆に、なぜ、電話会談の必要があるかについて、立憲民主党に答えてほしい。電話会談をすることにより、ロシアがウクライナから撤退するというのであれば、やる意味はあると思いますが。」 「この記事が本当の内容なら、立憲民主党の外交力の無さと有事に対しての知識の無さが解る。何の為の質問なのか理解出来ない。無駄な時間を使ってる。」 「プーチン相手に話し合いでどうにかなると思っていることに失笑。 各国が様々なチャンネルでメッセージを送っているがウクライナへの攻撃を止めないのだ。」 「福山さん、外交姿勢を問うのであれば、あなたが憲法9条を掲げてクレムリンに突撃してみては如何でしょうか?」 今のプーチンはだれが何を言おうが聞く耳を持たずロシアを正当化するだけだと岸田総理は述べている。だったら、国際社会と一致団結して制裁を継続し、ロシアが折れるのを待つしかない。 記事にはないが、福山氏は続けて安倍元総理とプーチン大統領の蜜月関係について、「何のための会談だったのか」と吐き捨てた。当時と今の状況がまるで違うのにごっちゃにして批判する姿には相変わらずだなという感想しかなかった。 それほどの蜜月関係なのに、なぜ安倍元総理がプーチン大統領に働き掛けないのかということだが、元総理とはいえ今はいち議員だ。そんな力はないのは福山氏も理解しているはず。まぁ嫌味を言っただけだろう。本気で安倍元総理が説得して状況が変わると思っているのならちょっと考え物だ。

0 Shares
Read more

ヒゲの隊長、「岸田氏はNATOの首脳会議に出席すべき」「力による現状変更は許されないという思いを伝えるべき」/ネット「核共有の『検討』さえしない人は相手にされないのでは」

0 Shares

自民・佐藤氏、NATO首脳会議「首相出席すべき」 自民・佐藤氏、NATO首脳会議「首相出席すべき」https://t.co/iN1EkoaLoR 佐藤氏は、オーストラリアやニュージーランド、韓国の首脳らも呼ばれる可能性が高いとして「アジアと欧州の架け橋を作るというときに日本がいないのは画竜点睛を欠く」と述べた。 — 産経ニュース (@Sankei_news) June 3, 2022 自民党の佐藤正久外交部会長は3日の党会合で、今月29、30両日にスペインのマドリードで開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に岸田文雄首相が出席すべきだとの考えを示した。「力による現状変更、国際秩序の書き換えは許されないという首相の思いをNATO30カ国の首脳に伝えることは極めて意義が大きい」と強調した。 政府は、首相が26~28日にドイツ南部エルマウで開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)に出席した後、マドリードを訪問する方向で調整している。 今月NATOが採択を目指す「新戦略概念」には、対中政策が初めて盛り込まれる見通し。佐藤氏は会合後、オーストラリアやニュージーランド、韓国の首脳らも呼ばれる可能性が高いとして「アジアと欧州の架け橋を作るというときに日本がいないのは画竜点睛(がりょうてんせい)を欠く」と記者団に述べた。 首相の出席をめぐっては、7月10日投開票の日程が有力視される参院選の選挙期間と重複するため、政府・与党内には慎重論もあるが、この日の会合に出席した参院選の候補予定者らからは「ぜひ行ってほしい」との声が上がったという。 ネットの声 行かないだろうね。あの人は。 行っても相手にされないのでは。 集団的自衛権を求められるので、日本は馬鹿にされて終わりでは。 アメリカに「守ってもらう」状況を打破するには9条改正しかないが、岸田氏には無理。 核共有の検討すらしない岸田氏には無理だろうね。 その手の会議は彼は消極的だろうね。日本を護る意思さえあるのか疑問だから。 9条改正が先でしょ。NATOの会議に出たところで、自衛さえできない日本が何しに来たの?ってなる。

0 Shares
Read more