韓国外務省「日本は慎重な対応を」=日本の徴用工訴訟の対抗措置発動に~ネットの反応「自分らが喧嘩売っといてこれ」「あまりにも慎重過ぎて日本人はイライラしてるけど」「慎重じゃなかったらとっくに制裁してるわ!」

【ソウル時事】韓国人元徴用工訴訟の原告側が差し押さえ済みの日本企業の資産を売却した場合、日本政府が対抗措置を発動する方針を固めたことについて、韓国外務省当局者は11日、「わが政府は、さまざまな可能性を念頭に事案を検討中で、外交チャンネルを通じ、日本側の慎重な対応を引き続き求めている」と述べた。ただ、韓国政府の具体的な対応には言及しなかった。 韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟の原告側は、新日鉄住金と韓国鉄鋼大手ポスコの合弁会社PNRの株式を差し押さえている。新日鉄住金が協議要請に応じないことから、現金化のための売却命令を裁判所に申し立てる方針を表明している。(2019/03/11-14:40) https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031100758&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit 時事ドットコム ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

【テレビ】素人コメンテーターが反原発、ドイツ絶賛で盛り上がる→専門家が反論をはじめる→番組終了、織田裕二に(´・ω・`)

2019年03月10日15:33 / カテゴリ:マスコミ 1: (^ェ^) ★ 2019/03/10(日) 13:59:08.97 ID:cyl3VIrX9 【サンモニ】コメンテーターたちが散々 “反原発論” を展開 → 専門家は時間切れで強制終了… 雨雲(子どもを盾にする大人) @N74580626 サンデーモーニング。素人コメンテーターたちが散々お気持ち反原発論をぶち上げ、ドイツのエネルギー政策を盲目的に礼賛。 MC「と、みんないろんなこと言いましたが…」 専門家「ドイツのモデルは日本に適用できない。パリ協定も…」 時間切れで強制終了。まったく電波の無駄遣い。 サンデーモーニング。素人コメンテーターたちが散々お気持ち反原発論をぶち上げ、ドイツのエネルギー政策を盲目的に礼賛。 MC「と、みんないろんなこと言いましたが…」 専門家「ドイツのモデルは日本に適用できない。パリ協定も…」 時間切れで強制終了。まったく電波の無駄遣い。 pic.twitter.com/rb73gCZPgE

Read more

日韓関係はもう後戻りできないステージまで進んでいます。関係を断つ一択 ~ 【日韓】 韓日議員連盟、11日に韓日間の問題解決法を摸索する討論会「韓日関係、このままで大丈夫なのか?」開催

2019/03/10 日韓関係 【日韓】 韓日議員連盟、11日に韓日間の問題解決法を摸索する討論会「韓日関係、このままで大丈夫なのか?」開催[03/10] 1: 蚯蚓φ ★ 2019/03/10(日) 14:34:08.06 ID:CAP_USER ▲カン・チャンイル韓日議員連盟会長(共に民主党議員)(別ソース:ノーカットニュース) 韓日議員連盟(会長、姜昌一(カン・チャンイル)、共に民主党・済州市甲)はウォン・ヘヨン議員(共に民主党・京畿道富川市梧亭区)と共同で11日午後2時、国会議員会館第8懇談会室で「韓日関係解決法摸索討論会:韓日関係、このままで大丈夫なのか?」を主題に討論会を開催する。 この日の討論会はチェ・ウンボン梨花女子大教授が司会を担当し、駐日大使の経験があるチェ・サンヨン高麗大名誉教授が基調提案を行う。 特に1998年当時、金大中(キム・デジュン)大統領と小渕日本首相が発表した「21世紀新しい韓日パートナーシップ共同宣言」(キム・デジュン-小渕共同宣言)の準備に参加したチェ・サンヨン元駐日大使は基調提案を通じて現状で必要な未来指向的韓日関係を作っていくための苦言を提示するものと見られる。 また、ナム・キジョン、ソウル大日本研究所教授も提案を通じて韓日関係がひんした状況を診断し、これを解いていくための解決法を伝える予定だ。 これと関連してカン・チャンイル会長は「慰安婦和解・治癒財団解散、大法院の強制動員被害者に対する賠償判決、私たちの軍艦に対する日本哨戒機の近接飛行などで韓日関係が悪化の一路をたどる状況だ。東北アジアの平和と安定を企てるのに現状は誰にとっても望ましくない、との評価が支配的」とし、「韓半島の非核化、来年の東京オリンピックなど両国が協力しなければならない課題が多いだけに現在の状況を解くための解決法の摸索が至急だ」と討論会開催背景を説明した。 キム・ジェボム記者 ソース:済州新報(韓国語) 韓日議員連盟、11日韓日関係解決法摸索討論会 http://www.jejunews.com/news/articleView.html?idxno=2133162 関連スレ:【韓国】 「韓国では常識の日王=戦犯を認定できない日本…無礼という河野の方が無礼だ」~韓日議員連盟会長★2[02/14] https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1550133659/ ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)

Read more

大阪自民、辰巳琢郎に断られ、反維新の元副知事・小西禎一を擁立 維新の不戦勝確定~ネットの反応「負け戦に出てくれと頼む方も頼まれる方もシンドイな」「とりあえず3パターンくらいは既に敗戦の弁考えてそう」

大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)と吉村洋文・大阪市長(維新政調会長)が辞職するのに伴い、4月7日に投開票される知事・市長のダブル選で、自民党が知事選の候補者として、60代の元府副知事の男性を擁立することで 最終調整に入ったことが11日、自民関係者らへの取材で分かった。 関係者によると、元副知事は在任時、維新の提出した条例案に反発した経緯があり、府政経験も豊富なことから、反維新の立場から幅広い支持を集めるのに適任と判断したとみられる。 維新は前回ダブル選でも圧勝。自民は準備期間が短い今回の選挙で維新に対抗するため、知名度の高い人物や行政経験者らを中心に候補者選定を進めていた。 8日には大阪市出身の俳優、辰巳琢郎(たつみ・たくろう)氏(60)に正式に立候補を要請したが、辰巳氏は10日夜に「家族の同意を得られなかった」として自民側に出馬断念を伝えていた。 維新の松井、吉村両氏は立場を入れ替えてそれぞれ市長選と知事選に挑むことを表明している。 知事選は21日、市長選は24日に告示され、府議選、市議選と同じ日に投開票される。 https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-wst1903110003.html 大阪維新の会代表の松井一郎大阪府知事と吉村洋文大阪市長が辞職し、立場を入れ替えて立候補するダブル選で、自民党が知事選候補に元府副知事の小西禎一氏の擁立を検討していることが11日、関係者への取材で分かった。 共同通信 2019/3/11 09:03 https://this.kiji.is/477628353177683041 ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

韓国政府、5000億を掛けて全国に空気清浄機を設置 ⇒ まさかの屋外設置wwwwwwwwwwwwww

韓国政府、5000億ウォンの補正予算を追加し全国に空気清浄機を設置する計画を打ち出す 1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2019/03/09(土) 13:34:04.69 ID:yTetyn5x0● BE:121394521-2BP(3112).net 2019年3月8日、大気汚染が深刻化している韓国で、政府の打ち出した対策に疑問の声が上がっている。 韓国・毎日経済によると、韓国政府は7日、高濃度の粒子状物質が発生した際に中国と共同で非常低減措置を講じるという対策を発表した。 また、非常低減措置が連続で発令された場合は、運行制限対象を4等級車まで拡大し、公共車両の運行を全面中止する。5000億ウォン(約500億円)ほどの補正予算を追加し、全国に空気清浄機も設置するという。 しかしこれに対し「6日連続で非常低減措置が発令されるほど過去最悪の状況にもかかわらず、今すぐに始められる対策がない」と指摘する声が上がっている。中国との共同非常低減措置に関してはまだ関連情報の共有すら行われていない状況。 韓国政府が「年内に中国と実施する」としている人工降雨実験も、大気汚染改善効果は実証されていない。専門家からは「生態系への副作用」を指摘する声が相次いでいるが、韓国政府は強行する姿勢を見せているという。 運行制限対象の拡大も、各地方自治体との協議が行われていない上、その効果は疑問視されている。さらに、空気清浄機の設置も「年内に事業の公募」を始める計画のため、実際に設置されるまでには相当な期間を要するとみられている。 さらに実効性についても、専門家から「容量に限りのある空気清浄設備で室外の空気を浄化するのは、外が暑いから屋上にエアコンを設置するようなもの」と指摘する声が上がっているという。 こうした状況について、記事は「大気汚染問題に敏感になっている文在寅(ムン・ジェイン)大統領からの指示を受け、慌てて中途半端な対策を打ち出したことが問題」とし、「コントロールタワーになるべき政府は民間の専門家の意見に耳を傾けず、むしろ国民を混乱させている」と指摘している。 これを見た韓国のネットユーザーからは 「これが国か?小規模の中小企業でもこんな適当な意思決定はしないよ」 「夏は道にエアコンを設置、梅雨の時期は除湿器を設置、冬は暖炉を設置?面白いね。小学生の発想だ」 「干ばつに見舞われたら空にスプリンクラーを設置してください」 「室外空気清浄機を稼働すれば相当な電力を消耗するだろう。原発を全て廃止して電力を生産するには石炭を大量に燃やさなければならず、さらに大気汚染が進みそうだね」 「文大統領は専門家でもないのに、人工降雨にひどく執着している。専門家はみんな反対しているのに。税金を無駄にするだけ」 など、あきれた様子のコメントが寄せられている。 その他 「韓国は日本と協力して中国に圧力をかけるべき」

Read more

【ひえぇw】立民 川内博史「鉄1㌧1万円。オスプレイは15㌧、つまりオスプレイは実質15万円なのになぜ200億で買うのか」

2019年03月11日10:55 / カテゴリ:民主党 1: ガーディス ★ 2019/03/11(月) 10:22:45.60 ID:YseQxHrH9 川内博史「立憲民主党」衆院議員 2019 03 02 「オスプレイって重さ15トンなんですけど 鉄1トンをオーストラリアで買うと1万円です。 それが15トンですから15万円ですよ。 いろいろ付加価値はつくかも知れないけど15トンは15万円なんです。 それが200億円なんです。 どうして200億円になるんですか」 ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

立憲民主党・川内博史「鉄1トン1万円ですよ。オスプレイは15トン、つまりオスプレイは実質15万円なのになぜ200億で買うのか」~ネットの反応「その理屈ですべての二次産業に話付けてこい」「政治家のアホ発言は数あれど、なかなか上位に来るぞこれ」

川内博史「立憲民主党」衆院議員 2019 03 02 「オスプレイって重さ15トンなんですけど鉄1トンをオーストラリアで買うと1万円です。それが15トンですから15万円ですよ。いろいろ付加価値はつくかも知れないけど15トンは15万円なんです。それが200億円なんです。どうして200億円になるんですか」 ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

中国紙「来日中国人は日本にビジネスチャンスをもたらす!ほとんどの日本人は中国人に直接不満を言うことはなくネット上で愚痴るのが関の山!」www

定年退職後、のどかな年金生活を送っていたら、ある日突然、言葉の通じない中国人が隣りに引っ越してきた。気づけば周囲はいつの間にか中国人だらけとなっていた-。 いま、首都圏で起きている現実。あなたの身の回りで明日にも起こりうる事態に、正面から向かい合う覚悟は…https://www.sankei.com/premium/news/190310/prm1903100007-n1.html … 定年退職後、のどかな年金生活を送っていたら、ある日突然、言葉の通じない中国人が隣りに引っ越してきた。気づけば周囲はいつの間にか中国人だらけとなっていた-。いま、首都圏で起きている現実。あなたの身の回りで明日にも起こりうる事態に、正面から向かい合う覚悟は…https://t.co/rYrRPbuDGU — 産経ニュース (@Sankei_news) March 10, 2019 ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

【自称徴用工】三菱重工の『欧州資産』差し押さえ検討 原告側代理人弁護士が名古屋の集会で明らかに~ネットの反応「韓国でもなく日本でもなく欧州で?できないことをわかっててわざと言ってるの?」

韓国最高裁が三菱重工業に賠償を命じる確定判決を出した元朝鮮女子勤労挺身隊員の訴訟で、原告側代理人弁護士は10日、名古屋市での集会で、欧州でも同社資産の差し押さえを検討していると明らかにした。(共同) https://this.kiji.is/477390534950552673?c=39546741839462401 ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

小室圭さんの親族、父、祖父、祖母、全員自殺の闇~ネットの反応「皇室どころか一般家庭でも敬遠するような事故物件じゃねえか、この家庭は」「元ヤクザの知人男性がいる時点でもう無理無理」「角田美代子思い出すわと思ったら旧姓角田…」

◆語られなかった「祖母の死」 小室さんの父・敏勝さんは2002年3月、小室さんが10才のときに亡くなった。 「敏勝さんは、明治大学理工学部建築学科を卒業後、横浜市役所に勤務していました。饒舌な奥さんとは対照的に寡黙なかたでした。ところが、いつからか、仕事が多忙を極めたことと、お金の問題を抱え、弱ってしまったようです」(小室家の知人) 小室さんが幼少の頃、小室一家は3人でアパート住まいをしていた。その一方で、敏勝さん名義でマンションを購入し、そこに佳代さんの両親を住まわせていた。 「当時、佳代さんの両親と一緒に住むための二世帯住宅を建てる計画があったそうです。公務員である敏勝さんの収入では、バイオリンなどの圭くんの教育費に加え、佳代さんの実家を支えるお金を捻出することが厳しかったのではないでしょうか。 敏勝さんは体調を崩し、実家に帰って療養するようになった。ある日、佳代さんが圭くんを連れて敏勝さんを迎えに行き、アパートに戻ってきた。それからすぐ、敏勝さんは自ら命を絶ったそうです」(前出・小室家の知人) 38才という短い生涯を自ら閉じたことで、敏勝さんの両親の落胆ぶりはすさまじかったと、小室家関係者が語る。 「両親共に、とても明るい性格のかたでした。しかし、特に敏勝さんの父親は憔悴しきってしまい、食事がのどを通らなくなってしまった。葬儀が一通り済んだところで、父親も自死したんです」 一家を襲った悲劇の連鎖。だが、その直後に、佳代さんが意外な行動を取った。 「当時、長男と夫の相次ぐ死で、敏勝さんの母親は心身共に限界でした。そこに、『佳代さんの知人』を名乗る男性から連絡が入ったそうです。聞けば、“父親が亡くなったのなら孫の圭に遺産を相続する権利があるので交渉したい”という話だった。 たしかに落ち着いたら遺産は整理しなければならないけれど、まだ悲嘆に暮れている母親に対して“よくそんな話ができるな”と親族の間で話題になりました。ある親族は、“佳代さんは本当に怖い”と呟いていました」(前出・小室家関係者) その後、敏勝さんの実家で遺産相続の話し合いが行われた。出席者は、敏勝さんの母親と弟、そして佳代さんの知人男性の3人。その結果、小室さんが相当な額の現金を相続することになったという。 本誌・女性セブンは、佳代さんの知人男性に話を聞いた。 「佳代さんは当時、“住む家がなく、親元に転がり込んで肩身の狭い思いをしている”“夫の実家に連絡しても相手にしてもらえない”と涙を流し、私に遺産交渉の代理人になってほしいと頼みました。 私は昔、暴力団に関係していたこともあり、そうした経歴が利用できると思って、近づいてきたんでしょう。 後から知ったのですが、本当は、敏勝さんが購入したマンションに佳代さんの両親が住んでいたので、“住む家がない”というのは嘘だった。それを、遺産分割の交渉のためなのか、敏勝さんの実家には隠していたようです。 圭くんに遺産相続がされるとすぐに佳代さんは、私に一言の礼もなく、突然、“この件から一切、手を引いてくれ”と言ってきました。それ以来、絶交しています」 敏勝さんと父親の2人の墓は、冒頭の寺院にある。墓石には施主として、母親の名前が刻まれている。別の小室家の知人が語る。 「お母さんは気丈で明るいかたでした。しかし、2人の家族の死から1年経った頃でしょうか、お母さんも2人の後を追って自ら命を絶ったんです。小室家の墓には、今は3人が眠っています」 一方で、遺産を得た小室さんは順風満帆なキャリアをスタートさせる。父の死から2年後、東京・品川にあるインターナショナルスクールに進学した。カナダのカリキュラムに則って学ぶ中高一貫の学校で、授業料は年間200万円、6年間で軽く1000万円を超えるという。 大学は国際基督教大学(ICU)に進学。その際の入学金や授業料は、佳代さんの元婚約者が出し、今に至る金銭トラブルのもとになったのは、周知の通りだ。 ※女性セブン2019年3月21日号 抜粋 https://www.news-postseven.com/archives/20190308_881203.html?PAGE=1#container https://i.imgur.com/gDe4nNe.png

Read more