マスコミがマスゴミと云われる理由とも言える衝撃的な動画がネットで話題に…

【マスゴミと云われる理由】安倍総理記者会見(平成25年12月9日)~総理「自衛隊防衛機密4万件廃棄の内、3万件が民主党政権時の3年間で破棄されました」と総理が説明した瞬間一斉に各TV局が別の映像に切り替えたのです。国◯野党の肩を持つマスゴミを絶対信じてはならない 【マスゴミと云われる理由】安倍総理記者会見(平成25年12月9日)~総理「自衛隊防衛機密4万件廃棄の内、3万件が民主党政権時の3年間で破棄されました」と総理が説明した瞬間一斉に各TV局が別の映像に切り替えたのです。国◯野党の肩を持つマスゴミを絶対信じてはならないpic.twitter.com/Rj58vOXBgB — たかりん。7 (@takarin_7) February 15, 2019 ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

用日禁止で反日してみ? ~ 韓国 「ソウルの全小中学校で親日残滓を清算する。親日派の校歌も変え、銅像は破壊する。怖いか?」

2019/02/17 反日 韓国 「ソウルの全小中学校で親日残滓を清算する。親日派の校歌も変え、銅像は破壊する。怖いか?」 1: 名無しさん@涙目です。(京都府) [MY] 2019/02/16(土) 16:25:36.12 ID:eoF/S5ME0 BE:811571704-2BP(2072) sssp://img.5ch.net/ico/syobo1.gif 全教組ソウル支部「学校内の親日残滓を清算しよう」提案 2019-02-15 21:25 3・1運動と大韓民国臨時政府樹立100周年をむかえ、各界各層で多様な記念行事が進行している中で、 全国教職員労働組合(全教組)ソウル支部が15日「学校内親日残滓清算運動」を提案した。 全教組はこの日、声明書を通じて「ソウルをはじめとする全国の学校では、親日派の銅像や彼らの名前を取った記念館が未だに堂々と残っていたり、 親日音楽家が作曲・作詞した校歌を生徒たちが合唱している」として「国権を回復して70年が過ぎた今でも、このようなことが起きているのは恥ずかしい」と主張した。 全教組ソウル支部は、これに伴い「学校内親日残滓清算運動」を提案して具体的に、親日派銅像撤去▽親日派の名前を取った記念館の名称変更 ▽親日音楽家が作詞・作曲した校歌の廃棄が必要だと提示した。 全教組はまた、24日までにソウル地域のすべての小・中・高校を対象に、親日派銅像と記念館の存続有無、親日音楽家が作詞・作曲した校歌の現況を調査して、 その結果を学校名と共に公開する計画だと明らかにした。 合わせて、学校内の親日派銅像と記念館、親日音楽家が作詞・作曲した校歌の存続有無について、ソウル市教育庁も全数調査を始めることを要請した。 親日派が作詞・作曲した校歌を変える作業は、すでに光州市(クァンジュシ)教育庁が主導している。光州市教育庁はこのために専門担当タスクフォースチームまで構成した。

Read more

韓国「どうだ!F35戦闘機の整備を請負える様になったぞ!」⇒ アメリカ政府「え?」⇒ 衝撃の事実wwwwww

【業者選定】米国F35戦闘機整備事業に韓国企業6社が参加 1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/02/13(水) 12:24:16.06 ID:CAP_USER.net 韓国の防衛事業庁(防事庁)は12日、アジア地域における米国のF35ステルス戦闘機の整備業者として韓国の防衛関連企業コンソーシアム(チームROK)が公式に選定されたと発表した。今回のコンソーシアムには、ハンファ・システムや大韓航空、LIGネクスワンなど6社が参加した。韓国防衛関連企業コンソーシアムが整備を請け負うことになった部分は、17分野のうち航空電子、機械および電子機械、脱出システムの3分野だ。防事庁の王淨弘(ワン・ジョンホン)庁長は「2016年に第1段階の業者選定が行われた当時は、たった1品目しか選ばれなかった。およそ2年間にわたり防事庁と各社が協力した結果、より多くの分野へ参加できるようになった」と語った。今回選定された業者は2025年から40年まで15年間、F35の整備を受け持つ予定だ。アジアでF35を運用する国は、韓国をはじめ日本・オーストラリアの計3カ国。防衛関連企業内外からは、今回の整備業者選定により、F35のパーツ事業に韓国企業が参加する契機が整ったという評価もある。防事庁関係者は「F35のグローバル供給網に参加する輸出協力のチャンスになるだろうと期待している」と語った。 梁昇植(ヤン・スンシク)記者 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/13/2019021380015.html 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/02/13 09:41 91: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/02/13(水) 13:14:20.71 ID:XRNyuJ/y.net これ韓国が勝手にやってることでアメリカは何も聞いてないでしょ。 というかアメリカから韓国に話すらいってないのでは? 引用元: ・【業者選定】米国F35戦闘機整備事業に韓国企業6社が参加[2/13] ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

【悲報】 韓国人留学生がホームステイに来た結果wwwwwwww

韓国人留学生が我が家にホームステイしに来たことあるんだが 1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 16:20:49.138 ID:2OOZIWtl0St.V.net 普通にいい子達だった 全然反日とかじゃなく、ウチの母をママと呼んでめちゃくちゃ仲良くなって先日母ちゃんが韓国へその子らに会いに行った で? 2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 16:21:20.588 ID:9kOrwTr8pSt.V.net いいんじゃね だからなんだよ 6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 16:22:24.948 ID:2OOZIWtl0St.V.net >>2 つまり俺が言いたいのは反日とか言ってるのはごく一部の人だけであって日本の報道はあたかも韓国人全員が反日と言ってんのは違うんじゃないのかねと 12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします

Read more

韓国「何度謝ろうが相手が許さなければ謝ったことにならない」

韓国「何度謝ろうが相手が許さなければ謝ったことにならない」 1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2019/02/14(木) 07:28:42.26 ID:1IjSICgC0 BE:878978753-PLT(12121).net 韓国国会議長が態度硬化 日本に「最後の許しが出るまで謝罪しろ」 旧日本軍の従軍慰安婦問題は天皇陛下の謝罪で解決すると発言した韓国国会の文喜相議長は13日までに、 日本側が謝罪と撤回を求めたことに反発して態度を硬化させた。聯合ニュースによると文氏は12日、 訪問先の米ワシントンで「(元慰安婦の)被害者の最後の許しが出るまで(日本側が)謝罪しろということだ」と持論を繰り返した。 聯合によると、文氏は元慰安婦の金福童さんが1月に92歳で亡くなった際の日本政府の対応を批判。 「弔花を送り、弔問して(元慰安婦らの)手を握り『間違っていました。ごめんなさい』と言っていれば、 おばあさんたちからも『許そう』という言葉が出てくるだろう」と述べた。 文氏は、金さんが生前、安倍晋三首相のおわびの手紙を待ち望んでいたとした上で「ところが(安倍氏は手紙を送る考えが)毛頭ない (と発言した)。これでは収拾がつかない」と指摘し、解決できない原因は日本側の「心を込めた謝罪」がないことだと強調した。 https://www.sanspo.com/geino/news/20190213/pol19021318330006-n1.html 3: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/02/14(木) 07:29:24.61 ID:UDL0I0bD0.net 日韓合意で終わった話

Read more

【日韓外相会談】「戦犯の息子 天皇は謝罪しろ」発言に河野外相が抗議→康京和外相は無視→その後…→康京和外相「抗議されてない」と言い出す~ネットの反応「こいつらホント嘘しかつかねぇな」「『そのような人物とは会ったことも無い』と言い出すに100モルゲッソヨ」

天皇謝罪発言「抗議なかった」=日韓外相会談で康外相 聯合ニュースなど韓国メディアによると、康京和外相は15日、河野太郎外相と同日会談した際、慰安婦問題に関し天皇陛下の謝罪を求めた文喜相国会議長の発言について、河野氏が「抗議した」という日本側の発表を否定した。 康外相は訪問先のミュンヘンで韓国記者団に対し、「そのような話はなかった」と断言した。 「(抗議は)会談に同席した日本の外務省幹部の発言か」という問いに対しても、「そのようなことはなかった」と説明したという。 https://www.jiji.com/sp/article?k=2019021600327&g=int ※関連ニュース NHK抜粋 また、河野大臣は、ムン・ヒサン(文喜相)国会議長が「慰安婦問題は天皇陛下が謝罪すれば解決する」などと述べたことに抗議し、発言の撤回を重ねて求めましたが、カン外相から回答はなかったということです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20190215/k10011816791000.html ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more