中国政府、岸田総理のNATO首脳会議初参加に猛抗議!!「アジアは、北大西洋ではない!」と必死の悲鳴!!岸田総理は、NATO会議に参加する史上初の総理!!

0 Shares

岸田総理が我国の総理として、初めてNATO首脳会議に出席するのだ!!そんな岸田総理に中国政府が猛抗議、アジア太平洋は、北大西洋ではないと必死の悲鳴を喚き散らしているのだ。

岸田総理がNATOともに中国を包囲しようとしていることに、不安を中国が感じているのは間違いない!!岸田総理による中国包囲網に期待だ!!

中国政府、岸田総理のNATO首脳会議初参加に猛抗議!!「アジアは、北大西洋ではない!」と必死の悲鳴!!岸田総理は、NATO会議に参加する史上初の総理!!
岸田総理は、参院選の最中ではあるが、6月25日にNATO首脳会議に我国の総理として、史上初の参加をすべく、向かった!!岸田総理は、30日まで参加し、中国がロシアと同じ独裁侵略国家であると訴えると言う。

政局よりも安全保障を重視する岸田総理らしい振舞だ!

そんな岸田総理の外交攻勢に、中国政府が猛抗議だ!!

中国外務省の汪文斌(おうぶんひん)報道官は23日の記者会見で、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に日本や韓国などが参加することに対し「アジア太平洋地域の国と人民は、軍事集団を引き入れ、分裂や対抗を扇動するいかなる言動にも断固反対する」と述べた。「アジア太平洋地域は、北大西洋の範疇ではない」とも述べ(略)

引用元 中国、NATOに反発 「アジアは北大西洋でない」

中国外務省は、「アジア太平洋地域の国と人民は、軍事集団を引き入れ、分裂や対抗を扇動するいかなる言動にも断固反対する」「アジア太平洋地域は、北大西洋の範疇ではない」等とは、まるで大パニック状態の悲鳴だ!!

どれだけ中国がNATOと我国が結び付き、中国の侵略の野望を打ち砕くことを恐れているか、良く分かる。

だいたい、アジアは北大西洋ではないとは、笑止だ!それならば、上海条約機構等と言う名前の癖に、ロシアや中央アジアが含まれる軍事同盟をさっさと解散すべきであろう。「海のシルクロード」等と言う意味不明な地域協力も辞めるべきだ。シルクロードは大陸にしかないからだ。

怯えたように脅威を叫び、意味不明な批判をするのは、それが図星だからであろう。

これほどまでに中国を怯えさせているのが、岸田総理だ。

一方不安を感じることもある。それは、これだけ、多くの国が分断されるはどうかということだ。今多くの国の会話がなくなっている。これは憎悪が成長するだけで、解決にはならない。この点も含め、岸田政権の更なる外交・安全保障政策に期待したい。

0 Shares