中露爆撃機飛行「ならず者国家だ。単なる抗議だけではなく、毅然(きぜん)とした行動を示すべき段階」自民・佐藤外交部会長/ネットは支持の声

0 Shares

中露爆撃機飛行「ならず者国家だと示した」 自民・佐藤外交部会長

自民党の佐藤正久外交部会長は25日午前の党会合で、日米豪印4カ国(クアッド)が開催されていた24日に中国軍とロシア軍の戦略爆撃機が日本列島周辺で編隊飛行を行ったことを批判した。「クアッド開催国の日本に対する当てつけ以外の何物でもなく、中国自らが力の信仰者、ならず者国家であることを示したようなものだ」と述べた。

佐藤氏は「日本はこのような常軌を逸した示威行動に単なる抗議だけではなく、国際法に基づいて毅然(きぜん)とした行動を示すべき段階にきている」と強調。オホーツク海での訓練や米国が南シナ海で展開する「航行の自由作戦」と同様の訓練を日本も検討すべきだとの考えを示した。(産経)

ネットの声
中国に今まで嫌というほど、資金援助ODAしてきた日本。愚かすぎた。

先にロシアと同じく中国にも経済制裁。

あのロシアと軍事面で歩調を合わせているのだから、中国も同類だよ

ロシアがあっという間にウクライナを占領していたら、五輪の時の会談で支那も台湾を攻めていたでしょうね?

この期に及んでも中露両軍が連携行動しているということが何より問題

「航行の自由作戦」と同様の訓練を日本も検討すべきでしょうけど、こんな弱腰政権与党(しかも内部に中共寄りの政党まで居るのに。)で、不測の事態に対処でき

そのならず者国家に牛耳られる宏池会内閣を退陣させたい!残った時間はそう多くない。

日本は中露北韓に加え、獅子身中の虫の「自民党親中の輩、公明党、媚中の野党」がいるから四面楚歌状態。岸田政権を打倒して、高市-安倍政権を作らなければ。

0 Shares