韓国メディア「日本の解説委員が韓国側の関係改善の努力を侮辱」

「日本の解説委員が韓国側の関係改善の努力を侮辱」と韓国メディア、韓国のネット民も反発
記事によると…
・2022年5月16日、韓国メディア・ソウル経済は、「日本のテレビ局の解説委員が、韓国側の日韓関係改善の努力を侮辱する文章を投稿した」と報じた。

記事によると、フジテレビの上席解説委員・平井文夫氏は11日、FNNプライムオンラインに「韓国でひざまずいて謝罪した鳩山由紀夫を『日韓関係改善の先生』と呼ぶ韓国新大統領って大丈夫なのか」と題する文章を投稿。尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領が9日に鳩山由紀夫元首相に対し、「日韓関係改善の先生になってほしい」と発言したという報道を受け、「この人にこれを言っては駄目」と述べた。また、朴振(パク・チン)外相候補が林芳正外相とカラオケで「釜山港へ帰れ」をデュエットしたいと提案したことについても「軽率」と批判した。

(略)

韓国のネットユーザーからは、「東アジアの平和のためには、こういう非常識な人は追い出すべき」「相手にしなくていい」「この人には戦犯の血が流れてる」「こんな人間が世論を牛耳ってる日本と仲良くするだって?」「自分の国を心配すれば?」など反発の声が多く寄せられている。

https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_894235/

平井文夫

平井 文夫はジャーナリスト。フジテレビ報道局解説委員室上席解説委員。国内政治、及び外交などを専門としている。
生年月日: 1959年8月9日 (年齢 62歳)
出典:Wikipedia