「日銀は政府の子会社」安倍元総理の発言に波紋

0 Shares

日銀の独立性を軽視する発言に波紋が広がっています。自民党の安倍元総理は大分市で講演し、「日銀は政府の子会社」などと述べました。

安倍晋三元総理
「1000兆円ある(日本の)借金のうち半分は日本銀行が買って回っています。日本銀行というのは政府の子会社ですから、(返済を)返さないで借り換えていく。何回だって借り換えたって構わない」

このように安倍氏は日本銀行が多額の国債を買い入れている事について、「政府の子会社なので返済の満期が来たら借り換えて構わない」「心配する必要はない」と主張しました。

この発言について松野官房長官は「コメントは控える」とした上で、「法律上、日本銀行の自主性は尊重されなければならないとされている」と述べました。

一方、立憲民主党の西村幹事長は「とうとう本音が出た。大変問題だ」などと批判しました。

0 Shares