麻生太郎氏「ロシアは第二次世界大戦で不可侵条約を一方的に破って日本を侵略してきた」

0 Shares

ロシアは過去に日本侵略 麻生氏
記事によると…
・11日夜、千葉市で開かれた同党参院議員の会合で、ロシアのウクライナ侵攻に関し

自民党・麻生太郎副総裁
「第2次世界大戦でわれわれはロシア(ソ連)と戦った。(中立条約の)『日ソ不可侵条約』を結んでいながら、一方的に破って侵略してきた」

「(現在は日ロ)平和条約も結んでいない。今の方がはるかに厳しい条件だ」

「その国が今再び同様なことを今度は西の方(ウクライナ)でやっていることを事実として頭に入れておかねばならない」

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051101231&g=pol 

麻生太郎

麻生 太郎は、日本の政治家・実業家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党副総裁、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問、中曽根康弘世界平和研究所会長。
生年月日: 1940年9月20日 (年齢 81歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント
・おっしゃる通りです

・久しぶりど正論

・今が最高のタイミングです🇯🇵

・たまにいいこと言う

・その通り!シベリア抑留もやらかしました。

・今まで行ってこなかった分、声高に主張するべき。

・その通りです。

0 Shares