【脱炭素】日立、小型原子炉を受注 ※日本企業、小型商用炉の受注は初

2021年12月03日16:18 / カテゴリ:ニュース技術

1: ななし 2021/12/03(金) 12:47:49.05

日立が小型原子炉を受注 日本勢で初、カナダ企業から

日立製作所と米ゼネラル・エレクトリック(GE)の原子力合弁会社、GE日立ニュークリア・エナジーは2日、次世代原子力の「小型モジュール炉(SMR)」をカナダで受注したと発表した。日本企業の小型の商用炉の受注は初めて。既存の原発よりも工期が短く、炉が小さく理論上は安全性が高いとされる。世界が脱炭素にカジを切るなか、温暖化ガスを排出しない電源として期待されている。(略

小型原子炉は現在商用化している出力100万キロワット級の原子炉に比べて出力が小さい。工場で部品を組み立てて現場で設置する方式で品質管理や工期の短縮ができるため、建設費が通常の原発より安くすむとされる。各国で研究開発が進むが、日本国内での導入には原子力発電所への信頼回復や耐震性など課題も多い。

[日経 2021.12.3]
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC032VF0T01C21A2000000/

58: ななし 2021/12/03(金) 13:36:17.79
安倍ちゃんが外交で戦ってきてくれた果実が
安全保障やエネルギーで開花していきます

40: ななし 2021/12/03(金) 13:09:30.96
外国でじゃんじゃん実績作ってくれ

4: ななし 2021/12/03(金) 12:50:12.76
うちの家にも欲しい

6: ななし 2021/12/03(金) 12:50:36.55
安全性が高い小型原子炉

今後、主流になるだろう

最後までお読みいただきありがとうございます

▼この記事をシェアする

https://web.facebook.com/profile.php?id=100015821052035