“立民は批判ばかり”に、蓮舫紙「批判は良いところ、悪い所を評価・判定すること」

蓮舫氏が立民“批判ばかり論”にクギ「批判は良いところ、悪い所を評価・判定すること」
▼記事によると…

・立憲民主党の蓮舫議員(54)が1日、ツイッターを更新。泉健太氏を代表として新たなスタートを切ったことで今後の抱負をつづった。

立憲民主党は「批判ばかりの政党」などと評されるが、蓮舫氏は野党の与党への批判の是非を論じた記事を引用し「批判は『良い所、悪い所をはっきり見分け、評価・判定すること』です」と私見を述べた。

具体的には「例えば森友、加計、桜を見る会の問題を私たちは『おかしい』と言うだけではなく『公文書管理』の視点で改善を求めてきています。行政監視。政権の問題点指摘と対案こそ、私たち野党の役割と思います」と今後も行政監視の立場で政権と向き合って行く決意を示した。

2021年12月01日 13時11分

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3832418/ 

蓮舫

蓮舫は、日本の政治家。参議院議員、元タレント。元夫・村田信之との婚姻中の氏名は、村田 蓮舫。 菅直人内閣で内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官。野田内閣で内閣府特命担当大臣、公務員制度改革担当大臣を務めたほか、民主党幹事長代行、参議院東日本大震災復興特別委員長、民主党代表代行、民進党代表代行、民進党代表を歴任した。
生年月日: 1967年11月28日 (年齢 54歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント
・良いところを判定してないから批判されてるんだろ

・自分への批判にもそのように対応してほしいところです

・「批判ばかり」っていうのは肯定しているのね…反論かと思いきや開き直りだった(笑)

・まだ分かってないのね

・イチャモンつけてばかりの印象しかないぞ

・どんな詭弁を使おうとも現実を変えることはできない。批判しかしてないことに変わりはない。

・どうして覚醒したまま寝言が言えるのか不思議でならない!

最後までお読みいただきありがとうございます

▼この記事をシェアする

https://web.facebook.com/profile.php?id=100015821052035