体操協会・塚原光男副会長、宮川のパワハラ発言は「全部ウソ」…「とくダネ!」直撃取材に明言

30日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)の冒頭で体操女子の世界選手権(10~11月、カタール)代表候補で、2016年リオ五輪代表の宮川紗江(18)が自身への暴力行為で日本協会から無期限登録抹消などの処分を受けた速見佑斗コーチ(34)に関する会見を東京都内で開き、処分軽減を求めた問題を報じた。

【写真】27年前の女子55選手ボイコット事件の様子

宮川は会見で速見氏の暴力行為は認めた上で、改めて師事を表明。処分を下した日本協会の意図を「コーチと私を引き離そうとしている」と述べた。塚原千恵子・女子強化本部長(71)の関与を指摘し「権力を使った暴力。パワハラだと思う」と告発した。

番組ではこの日朝7時30分ごろ塚原本部長の夫で塚原光男副会長(70)を直撃取材した。塚原氏は宮川の告発について「今日午後にでもプレスリリースします。ちょっと、なぜ彼女があんなウソ言うのか、ちょっと分からないんでね」と明かした。

さらに「ウソが多いからプレスリリースしますからちょっと待ってください」とし、記者から「パワハラ発言はしていないのか?」と聞かれ「それも含めてプレスリリースしますから、ご安心ください」。記者会見を開くかどうかを聞かれると「必要だったらします」と答えた。ウソはどの部分かを問われると「全部」と断言。その上で「今日プレスリリースしますからそれを待っていて下さい」と繰り返し会見について「やることもあると思います。それはまだ今日色々してから」と示していた。

ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)