700人が奉迎パレード 那覇・国際通りに「万歳」響く

0 Shares

国際通りで行われた提灯パレード=22日午後、那覇市(萩原悠久人撮影)

天皇、皇后両陛下が沖縄入りされた22日、那覇市で奉迎のちょうちんパレードが行われ、約70

0人が観光メインストリートの国際通りを練り歩いた。

【写真】沖縄戦没者墓苑にご供花し、遺族らに声を掛けられる天皇、皇后両陛下

新型コロナウイルス禍で延期されていたご即位奉祝の式典を兼ね、経済界など各界の県民有志が企

画したもので、獅子舞や空手の演武なども行われた。

午後7時から始まったパレードでは自衛隊音楽隊を先頭に、ちょうちんや日の丸の小旗を持った

人々の列が数百メートルにわたり続き、「天皇陛下万歳」「ご来県ありがとうございます」の声が

沿道に響いた。

那覇市は23日投開票の市長選の真っ最中だが、近くで開かれていた政治集会の参加者らも次々と

パレードに加わるなど、国際通りは奉祝ムード一色に。

参加した同県浦添市の主婦、高江洲美代子さん(74)は「祖国復帰50年の沖縄に来ていただい

てうれしい。両陛下の沖縄への愛情が感じられる」。那覇市の会社員、宮国桂光さん(36)は

「みんなで万歳して、沖縄も本土も同じだと実感した」と話していた。

 

0 Shares