【w】玉川氏の謝罪出演:マスコミ「孤独な別室謝罪、ネットでかわいそうという声が殺到」 元後輩アナ(自民都議)「玉川さんの演出だったと思います」

0 Shares

2022年10月20日03:24 / カテゴリ:マスコミ

玉川徹氏 孤独な〝別室謝罪〟がネットで物議「まるで晒し首」「かわいそう…」

玉川徹氏が19日のテレビ朝日系の情報番組「羽鳥慎一 モーニングショー」で、スタジオとは別室

から生謝罪をしてコメンテーター降板を発表した。

この日の番組冒頭、報道局の別室から1人カメラに映し出された玉川氏は「今回の私の事実誤認の

コメントにより、ご迷惑をおかけした電通および菅前総理大臣に対し、改めてお詫び申し上げま

す」と、5秒間頭を下げて謝罪。

さらに今後は取材ディレクターとして現場に立ち、コメンテーターを降板する意向を示した。(略

この〝別室生謝罪〟にネット上では「まるで晒し首」「どうして玉川さんだけが、あんな風に謝罪

しないといけないのか…」、「スタジオに入れさせてもらえなかったのか」「ちょっとかわいそ

う」といった声が殺到。

孤独な謝罪劇は物議を醸している。

全文はリンク先へ

[東スポ2022.10.19]

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e6d469db7004af27b6ab504b72159109b780927

玉川徹氏の孤独な〝別室謝罪〟は「演出だと思う」 元後輩アナがズバリ!

元テレビ朝日のアナウンサーで、自民党の〝都議ユーチューバー〟川松真一朗東京都議(41)が19

日、自身の公式ユーチューブチャンネルを更新し、テレビ朝日報道局社員の玉川徹氏(59)がこ

の日、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で謝罪したことに言及した。(略

テレ朝では玉川氏の後輩だった川松氏は「気になるのはおわびを申し上げるのが〝電通〟で、菅総

理よりも電通が先だった」「事実確認が大事だと言っているが、今までも謝罪をしてきたし、大事

だと思っていなかったのか?」とツッコミを入れた。

そのうえで謝罪した場所がスタジオではなく、報道センターだったことに「デスクや記者の方がい

て、世界中で起きている情報をキャッチしながら物ごとを発信していく根幹のスペース。報道の原

点に立ち返るという玉川さんの演出だったと思う。あの部屋で伝えたのは反省して、覚悟があった

のかな」とその意図を分析した。(以下略

全文はリンク先へ

[東スポ 2022.10.19]

https://news.yahoo.co.jp/articles/b926cbbef2ac61861dacfabb9bac91709fe307dc

0 Shares