韓国の一方的な発表に岸田総理が「それなら会わない」と強い不快感

0 Shares

韓国側が一方的に日韓首脳会談時開催を発表したことに対して、岸田総理が強い不信感を感じ「それなら逆に会わねえぞ」と話したという朝日新聞の記事を引用し中央日報が報じた。

韓国は「日韓が2国間の首脳会談を行うことになった」と発表したが、日本政府は「現時点で何ら決まっていない」と、韓国の発表を否定した。

日本の岸田文雄首相が、韓国側が韓日首脳会談開催を一方的に発表したことに対し強い不快感を示したと朝日新聞が21日に日本政府関係者の話として報道した。

朝日新聞によると、岸田首相は韓国大統領室が国連総会を契機に韓日首脳会談をすることで合意し時間を調整中だと15日に発表したという話を聞き、「それなら逆に会わねえぞ」と話した。首脳会談開催の事実が確定する場合、両国が同時に発表するのが通常の外交慣例だが、韓国がこれを先に発表したことに対し不快感を示したということだ。

岸田首相は20日に国連総会出席に向け米国に出国しながらも記者らに韓日首脳会談と関連し「まだ何も決まっていない」と明らかにした。15日にも松野博一官房長官が定例会見で韓日首脳会談関連の質問に「何ら決まっていない」と答えている。

同紙は国連総会で尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と岸田首相が会っても「短時間にとどまる」と日本政府関係者らが予想していると伝えながら「両政府の温度差が際立ち、会談の見通しは立っていない」と報道した。

日本経済新聞も岸田首相の出国を伝えながら「日本政府は元徴用工問題などの解決策を韓国が示すのが前提だと主張している」とこの日伝えた。

引用元 岸田首相「それなら会わない」…韓国の「首脳会談」先行発表に不快感

参考 日韓、首脳会談へ温度差 徴用工協議継続で一致 外相会談

「首脳会談開催の事実が確定する場合、両国が同時に発表するのが通常の外交慣例だが、韓国がこれを先に発表したことに対し不快感を示したということだ」とあるが、これだと日韓首脳会談の話が進んでいて、韓国がフライングしたことに岸田総理が起こっていることになる。そうではなくて、韓国が日本政府にとっては寝耳に水の願望垂れ流しの発表を勝手にしたから怒っているのではないか。

日経新聞が「日本政府は元徴用工問題などの解決策を韓国が示すのが前提だと主張している」と報じたとあるが、これは以前から岸田総理が指摘してきた点で、これなくして首脳会談はないとまで言っているのに、韓国が、勝手で一方的な発表をすればいくら温厚な岸田総理でも怒るだろう。

もしかして、尹政権は文政権よりも外交音痴なのではないだろうか?

この際、徴用工訴訟の問題だけでなく、両国間の問題がすべて解消するまで会わなくていいと思う。

0 Shares