比例票激減で目標未達… 公明・山口氏「極めて残念」「これらを詳細に分析」

0 Shares

公明・山口氏「極めて残念」 比例票激減で目標未達

記事によると…
・公明党の山口那津男代表は11日、参院選比例代表で目標に掲げた7議席を獲得できず6議席となり、選挙区と合計で13議席となったことに関し、「極めて残念であり、私の力不足を党員、支持者におわびしなければならない」と述べた。

・山口氏は比例票が激減した要因について、酷暑や新型コロナウイルスの感染再拡大、安倍晋三元首相の銃撃による急逝などの可能性を挙げた。その上で、「これらを詳細に分析し、今後の教訓として生かしたい」と説明。自身の進退については「熟慮していきたい」と述べるにとどめた。https://www.sankei.com/article/20220711-A7WIKV7UIFPLNCGYV4NUGMNBEU/

山口那津男

山口 那津男は、日本の政治家、弁護士。公明党所属の参議院議員、公明党代表。 衆議院議員、防衛政務次官、新進党副幹事長、公明党参議院国会対策委員長、公明党政務調査会長などを歴任した。
生年月日: 1952年7月12日 (年齢 69歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント
・いつも自分は表向きは創価学会会員ですが投票期間は学会員にご飯を奢ってもらってさらに車で投票会場に連れってもらって自民党に投票してます。

・小野田紀美氏に対して創価学会が取った態度で、アンタらの腐った性根がバレたから。

・創価学会も嫌われてますからね!当然公明党も嫌われますよ。日本にも与党にも不要なことを岡山県で小野田紀美さんが証明しましたよね。

・最近の公明党の政策に疑問視する創価学会の人々が増えたのですよ。今や、公明党離れの創価学会の人々が自由に候補者を選び投票しているようです。

・団塊の世代に多いもんね

・それだけではない気がしますね。

・実際はそこまで影響力ないことバレましたね☺️これから裏切りの代償は払ってもらわないといけないですね😡それとウイグル、外国人土地所有の妨害が国民から嫌われてたのでしょうね。

0 Shares