安倍元首相へ弔意 259の国・地域など1700件以上

0 Shares

安倍元首相へ弔意 259の国・地域など1700件以上

記事によると…

・林芳正外相は12日の記者会見で、参院選の応援演説中に銃撃され、死亡した自民党の安倍晋三元首相への弔意を示すメッセージについて、これまでに259の国・地域や機関などから計1700件以上寄せられたと明らかにした。

林氏は「安倍元首相が外交において残された大きな足跡を改めて感じている」と述べた。

2022/7/12 14:17
https://www.sankei.com/article/20220712-HN3S44KQ5ROBRNRTNEOUMAQUMU/

林芳正

林 芳正は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第3位。 参議院議員、参議院外交防衛委員長、防衛大臣、参議院政府開発援助等に関する特別委員長、同環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員長、同環境委員長、内閣府特命担当大臣、農林水産大臣、文部科学大臣などを歴任した。
生年月日: 1961年1月19日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント
・アベガーの異常さが際立ちますね

・岸田政権も含めて最も理解していないのは日本人かもな…亡くなってから気付いても手遅れだよ。

・国葬にするべきなんじゃないですかね?むしろ国外で国葬にしないのか?と言ってそうです

・これだけ日本の事を考え、国際感覚に優れた政治イデオロギーが強い人はいなかったですよね。その強さに甘えている周りの政治家が多かったのは確かです。良い意味で、その差は目の上のたんこぶでもあったでしょう。

・葬儀は弔うのはもちろん、残された人びとがお別れして心を整理するためにもある。世界中から声がお悔やみが寄せられているなら、国葬しないのは世界の人々への非礼となる。世界の人たちが冷静になり纏まる機会でもある、是非国葬を。

・林、お前じゃダメだ

・取り返しがつかない

0 Shares