【佐渡金山推薦】安倍元総理がツイート「佐渡島の金山についての韓国の主張はまったく筋違い」/ネットは賛同の声

安倍元総理のツイート 「佐渡島の金山」について関係国との調整必要との議論があります。記憶遺産の手続きで日本が主張した関係国とは、慰安婦、南京事件のように被告席に立たされる国を想定していたはず。佐渡島についての韓国の主張はまったく筋違い。 「佐渡島の金山」について関係国との調整必要との議論があります。記憶遺産の手続きで日本が主張した関係国とは、慰安婦、南京事件のように被告席に立たされる国を想定していたはず。佐渡島についての韓国の主張はまったく筋違い。 — 安倍晋三 (@AbeShinzo) January 27, 2022 首相、佐渡金山の世界遺産推薦「判断する時期きている」 首相、佐渡金山の世界遺産推薦「判断する時期きている」https://t.co/GbRyE3dmv3「多くの国々に理解をしてもらい、登録を果たさなければならない」 — 産経ニュース (@Sankei_news) January 27, 2022 岸田文雄首相は27日夜のBS―TBS番組で、「佐渡島の金山」(新潟県)を世界文化遺産登録の候補ととして推薦することについて「多くの国々に理解をしてもらい、登録を果たさなければならない」と述べた。 推薦時期に関しては「首相として責任をもって判断する時期が来ていると思っている」とも語った。 ネットの声 岸田氏の「判断する時期に来ている」=止めるってことじゃない? いつもありがとうございます。大変だと思いますが、どうか宜しくお願い致します。 今の岸田首相の対応は、全体的にも誰かに言われて対応されているのか不思議に思う所が、多々あります。 全くその通りです。月曜日に高市政調会長も正論でわが国がなすべき区とを主張していた。 美しく、強い日本のために今一度再登板願います!

Read more

立憲・道下議員「児童生徒から『防衛費と教育費の予算がほぼ同じになった…なぜ防衛費が増え教育費は低いままなのか』と素朴な意見…その通りだと思う!」

2022年01月27日 民進党(元民主党)教育 道下大樹「児童生徒からの手紙で『防衛費と教育費の予算がほぼ同じくらいになったと聞きました。なぜ防衛費が増えたのか、なぜ教育費は低いままなのか』という素朴な意見が。その通りだと思っている」 『その通り』 ってボケか😩 まず平和じゃなきゃ 教育どころじゃネェわ‼️ 【これが立憲民主党】 道下大樹「児童生徒からの手紙で『防衛費と教育費の予算がほぼ同じくらいになったと聞きました。なぜ防衛費が増えたのか、なぜ教育費は低いままなのか』という素朴な意見が。その通りだと思っている」 『その通り』ってボケか😩 まず平和じゃなきゃ教育どころじゃネェわ‼️ pic.twitter.com/282zDbeQF2 — ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) January 26, 2022 どっちも増やせということか!たまにはいいこと言うな立憲共産党よ笑笑 — ZAGUU (@ZAGUU2) January 26, 2022

Read more

太陽光発電、初の抜本見直し要求 土砂災害懸念、環境相が経産相に

山口壮環境相は25日、埼玉県小川町で計画されている大規模太陽光発電所(メガソーラー)の環境影響評価(アセスメント)で、計画の抜本的な見直しを求める意見を萩生田光一経済産業相に提出した。盛り土の大量使用による土砂災害の恐れなどを重くみた。2020年4月にアセス対象に加わった太陽光発電で環境相が抜本的見直しを求めるのは初めて。 政府は「50年脱炭素社会の実現」に向け、太陽光をはじめとする再生可能エネルギーの普及を目指す。ただ生態系への悪影響や土砂崩れなどの問題が各地で浮上し、反対運動も広がる。アセスの厳格な運用で野放図な整備に歯止めをかける狙いもありそうだ。  

Read more

正論!ライムザイヤー教授「慰安婦の強制連行は無かった!」と大反論!!

英語圏で慰安婦問題について学者として論文を書いただけなのに韓国から誹謗中傷されるラムザイヤー教授。 その彼が批判に対し、大反論を展開しているので、ご紹介しよう。 正論!ライムザイヤー教授「慰安婦の強制連行は無かった!」と大反論!! ラムザイヤー教授は、1月5日、自身のHPで大反論の論文を公開した。 ラムザイヤー教授は5日(現地時間)、自身の論文「太平洋戦争の性的契約:批評に対する回答」を通じて「1945年に戦争が終わった後、35年以上の間、何の証拠もなかった。一部の韓国人女性は1980年代後半になって自分たちが強制的に徴集されたと主張し始めた」と伝えた。 ラムザイヤー教授は論文で「大部分の批評家は多くの韓国人女性が韓国で銃口を向ける日本軍によって強制的に連れて行かれたと主張した。この論文を通じて論議する。その主張は嘘だ。韓国人女性は日本軍の計画されたプログラムによって強制徴集されたのではない」と述べた。 またラムザイヤー教授は、日本の文筆家で活動家の吉田清治氏が1983年に出した「私の戦争犯罪」が、慰安婦強制徴用の事実上唯一の根拠だったと主張した。 引用元 「慰安婦=売春婦」と定めたハーバード大学教授、「慰安婦強制徴用の事実を立証する証拠は何もない」と主張 韓国 その通りだ! 韓国人女性が韓国で銃口を向ける日本軍によって強制的に連れて行かれた事実などない!! 朝日新聞ですら、こうした過去の報道が間違っていたと認めているのである。しかし、だ。これが国際社会では未だに真実だと誤解されてしまっているのである。ラムザイヤー教授は、その国際社会の思い込みを正したに過ぎないのである。 しかも、だ。ラムザイヤー教授は、吉田証言がトンデモな内容で、国連報告はそれに基づいていると暴露するのである。 その上で「本は騎馬部隊が韓国人女性を銃剣で脅かして性的暴行し、慰安所の性的奴隷として送ったという内容だ。韓国人女性の強制徴用説を提起した96年の国連報告書は相当分が本に依存している」と述べている。 ラムザイヤー教授は「吉田氏は亡くなる前、自身の本が虚構だと明らかにした。慰安婦議論は吉田氏の“詐欺”で始まった。私を批判した専門家の大部分が日本・韓国出身だが、この本について知っていながら、誰もこの本について言及しなかった」とした。   引用元 「慰安婦=売春婦」と定めたハーバード大学教授、「慰安婦強制徴用の事実を立証する証拠は何もない」と主張 韓国 これも大正論だ! 確かに日本軍が雇った中には、悪質な業者もいたであろうし、悲劇もあったであろう。しかし、日本軍が韓国で女性を山狩りして組織的に拉致したかのような行為は絶対にしていないのである。 一方で、この大正論をわざわざ言わざるを得ないことが我国の悲劇なのである。この程度のことですら国際社会では理解されておらず、はるかに組織的で悪質な韓国軍のライダイハン問題は無視されているのである。こちらは最低でも数百人、最大で数万人もの被害者が今も生存している。 無実の者が不当に貶められ、有罪の者が野放しなのだ!! これは我が国の国益の問題以前に、国際社会の正義の問題なのである。ラムザイヤー教授を今こそ大応援すべきなの  

Read more

佐渡金山の世界遺産推薦、高市早苗議員「国家の名誉に関わる事態」(※動画)

ピーチ太郎2ndさんのツイート 【佐渡金山 世界遺産推薦】 高市早苗 「日本国政府は誇りを持ってユネスコに申請し、来年6月の決定までの期間を活用し、委員国に対して『江戸時代の伝統的手工業については”韓国は当事者ではあり得ない”』と積極的に説明するべき。それも出来ないと諦めているのであれば、【国家の名誉に関わる事態】」 【佐渡金山 世界遺産推薦】 高市早苗「日本国政府は誇りを持ってユネスコに申請し、来年6月の決定までの期間を活用し、委員国に対して『江戸時代の伝統的手工業については”韓国は当事者ではあり得ない”』と積極的に説明するべき。それも出来ないと諦めているのであれば、【国家の名誉に関わる事態】」 pic.twitter.com/rlfyIORbA2 — ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) January 24, 2022 【佐渡金山 世界遺産推薦】 高市早苗「仮に本年度の申請を見送った場合、日韓併合条約によって”同じ日本人として”戦時中に日本人と共に働き、国民徴用令に基づく旅費や賃金を受け取っていた朝鮮半島出身者について、誤ったメッセージを国際社会に発信する事になりかねない」 その通り‼️‼️‼️ pic.twitter.com/mngkA2wEys — ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) January 24,

Read more

【人は知りつつある】焦る首相、「全然進んでいないじゃないか」ワクチン接種わずか2%/ネット「事務的な遅延だと考えているのか、この人」「ワクチン接種より対中政策を焦ってくれ」

焦る首相、「全然進んでいないじゃないか」 ワクチン接種わずか2% 2022年1月26日 新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」による感染拡大が続くなか、ワクチンの3回目接種が進んでいない。首相官邸のホームページ(HP)によると、25日時点で接種率は2・1%にとどまり、政権内には焦りが募る。 「全然進んでいないじゃないか。もっと加速できないのか」 1月中旬の首相執務室。事務方から3回目接種の進捗(しんちょく)について報告を受けた岸田文雄首相が珍しく声を荒らげた。前日より1万回程度しか増えていないことに不満を抱いたという。ちょうど首都圏など1都12県に「まん延防止等重点措置」を適用する方針を決めた時期だ。 止まらぬ「まん延防止」ドミノ オミクロン株が広がり始めた昨年12月、政府は原則8カ月とした2回目から3回目の接種間隔の短縮に乗り出した。感染防止の「切り札」と見込んでの方針変更だったが、感染拡大のスピードの方がはるかに速かった。 ネットの声 国民、真実を知る。 2度接種で感染がおさまらない、つまりは感染するということがわかって3度接種しようとするモチベーションを私にください。 意味不明。重症化しないと言ってるけど、その一方、若者や既往症のない人は重症化しないからそもそもPCR受けるなとか、もはや意味不明。 この状況でブースター接種しようとする人は相当のコロナNOだぞ。 事務的な遅延じゃないよ。わかってしまったんだよ。 なぜそんなに打たせたがるの。メ◯ットもないのに。 唯一のメリットが重症化しないと言っているが、政府自体がオミ◯ロンは重症化率低いと言ってるじゃないの? スポンサーリンク しかし80%受けているのにつぎ打たないのはつまりはそういうこと。 岸田はもしかしたら、ブースター接種したら感◯が止まると思ってるのか?かなりやばいな。 普通に考えて、弱◯化してるってことでしょ。 ◯きもしない薬を飲むかって話だろ。 みなさん、気づくの遅すぎるわ。 「岸田文雄は菅直人とおなじじゃねぇか?」 ワクチン接種より対中政策に焦るべきだろ  

Read more

【沖縄】沖縄県の2市長選で自公推薦候補がオール沖縄に勝利 日経新聞「知事選を控えた玉城氏の影響力低下は必至です」

任期満了に伴う沖縄県の名護市長選が23日に投開票され、現職の渡具知武豊氏が再選した。 普天間飛行場の名護市辺野古移設が争点の一つとなったが、推進派の自公推薦の渡具知氏の再選で、政府は辺野古沿岸部で進める埋め立て工事の加速化を図るだろう。 普天間基地の移設先とされる沖縄・名護市の市長選挙は、自民・公明が推薦する現職の渡具知武豊氏が2期目の当選を果たした。 選挙では、政府が進める普天間基地の名護市辺野古への移設も争点の一つとなったが、現職の渡具知氏は賛否を示さず、積極的に争点化しなかった。 移設計画をめぐって政府と対立する玉城知事は、移設阻止を前面に打ち出した新人の岸本氏を全面的に支援していて、岸本氏の敗北は、大きな打撃になるとみられる。 玉城知事「辺野古の新基地建設には反対をするという方向性は、1mmもぶれることはない」 今回の選挙は、秋までに予定される県知事選挙を占う試金石と位置づけられていて、県政奪還を目指す自民・公明にとって追い風となった格好。 https://news.yahoo.co.jp/articles/49e0e11ba414fcabe6dd833efa19e2abdcedbe8f 自民党の茂木敏充幹事長は「本当に大きな勝利だ」と述べたうえで、辺野古移設工事の推進方針については変わらないとの認識を示した。 23日投開票の沖縄県名護市長選で、現職の渡具知武豊(とぐち・たけとよ)氏(60)=自民、公明推薦=が再選を確実にしたことを受け、自民党の茂木敏充幹事長は党本部で「新型コロナウイルス禍の厳しい状況の中での選挙だったが、本当に大きな勝利だ」と記者団に強調した。 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事については「国の基本的な(推進の)方針は変わらない」と述べた。 茂木氏は「(岸田)政権の高い支持率がプラスに働いた」などと勝因を分析。「今年は(夏に)参院選、秋に(沖縄県)知事選もある。選挙イヤーの最初の選挙で、良いスタートを切れた」と自信を示した。 https://news.yahoo.co.jp/articles/f3c825d8dfde08f8f9437953628b816a4a49cab7 日経新聞は「知事選を控えた玉城氏の影響力低下は必至です」と投稿。 沖縄の名護市長選で岸田政権の支援を受けた現職が再選。米軍基地の辺野古移設に反対の玉城デニー知事が推す候補は敗れたため、知事選を控えた玉城氏の影響力低下は必至です。https://t.co/qwFZTikwjW — 日本経済新聞 電子版(日経電子版) (@nikkei) January 23, 2022 日経新聞が指摘するように、同日行われた沖縄県南城市長選も自公推薦の前職で無所属の古謝景春氏が当選した。 23日に投開票された沖縄県南城市長選は、前職で無所属の古謝景春氏(66)=自民、公明=が当選を確実にした。 古謝氏は、1町3村の合併による同市誕生から3期12年のまちづくりを担った実績などを強調。福祉関連複合施設の建設や南部東道路の早期開通、子育て支援に向けた「子ども課」の設置などを掲げ、現職批判の受け皿となった。

Read more

元衆院議員、いじめられて不登校気味の小学生時代を告白…「人の前で『辻本清美です』と言えない子供だった」

辻元清美氏 いじめられて「不登校気味」の小学生時代を告白 「人の前で『辻本清美です』と言えない子供」 記事によると… ・元衆院議員の辻元清美氏(61)が19日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?SP」に出演し、苦労した幼少期を振り返った。 ・人気占い師・木下レオン氏から「6歳から12、13歳まで生活環境が落ち着かないってなっている」と占い結果を伝えられると、「当たってる。子供の頃に10回以上は引っ越ししている」。父親の仕事の影響で小学1年生で大阪府の堺、2学期には奈良の吉野の山奥に預けられたという。小学4年生で大阪市内に戻ってきた辻元氏は「とにかく引っ越しは多かった」と懐かしんだ。 小学生時代には「いじめ」もあり「物がなくなったり、トイレ覗かれたりとかですごい嫌だった。だから不登校気味というか、人の前で『辻元清美です』と名前が言えない子供でした」と振り返った。 1/19(水) 22:06 https://news.yahoo.co.jp/articles/62bde2b916d403e489d177a22aa5c6e8af10766b  関連動画 辻元清美 辻元 清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の元衆議院議員、立憲民主党副代表、同大阪府連合代表。立憲フォーラム幹事長、NPO議員連盟幹事長、児童擁護議員連盟会長。 生年月日: 1960年4月28日 (年齢 61歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・その時はすごく辛かったのはわかりました。ただ立民では批判ばかりの人になってました。その時の辛い思いが活かされなかったのでしょうか?今更好感度は上がらない様に思います。 ・生コンの件は解決しないとダメだ。そもそもこの話が本当か胡散臭い。もし苛められてきたのなら生コンのようなことはしないはず。 ・何だか好感度を上げようとしている。辻元さんを二度と国会に戻したらアカンという署名ならすぐします。 ・自分自身の経済的安定がモチベーションだったのね。そんな人は国会議員になってはダメです。「世のため人のため」が信念の人でないと。 ・こんな事は事前打ち合わせのアンケートや調べれば出てくること。昭和じゃないのだから視聴者だって馬鹿じゃない。 ・教科書を丸暗記した結果オール5になったとかそういう非効率ながらも成功体験に繋がったことが大人になってからも影響してるんだろうか。 ・なるほど。その反動で他者への攻撃性が尋常でないのですね。鈴木宗男議員に「疑惑の総合商社」と罵ったり、スキャンダル追及よりも政策論議が出来ないと、政界復帰は無理ですよ。

Read more

玉木雄一郎氏「野党はよく『国会開け、開け』と言うが、憲法審査会だけ『開くな、開くな』と言う。それは矛盾してる。開けと言うなら全部開いた方が良い」

ピーチ太郎2ndさんのツイート 【憲法審査会】 玉木雄一郎 「野党はよく『国会開け、開け』と言うが、憲法審査会だけ『開くな、開くな』と言う。それは矛盾してる。開けと言うなら全部開いた方が良い。それでキチンと、反対なら反対という”論戦”を張れば良い。それを国民は期待している」 ド正 【憲法審査会】 玉木雄一郎「野党はよく『国会開け、開け』と言うが、憲法審査会だけ『開くな、開くな』と言う。それは矛盾してる。開けと言うなら全部開いた方が良い。それでキチンと、反対なら反対という”論戦”を張れば良い。それを国民は期待している」 ド正論‼️ pic.twitter.com/82uqKU5GkG — ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) January 18, 2022 関連動画 玉木雄一郎 玉木雄一郎は、日本の政治家、元大蔵・財務官僚。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。YouTuber。民進党幹事長代理、旧希望の党共同代表、旧希望の党代表、旧国民民主党共同代表、旧国民民主党代表などを歴任。 生年月日: 1969年5月1日 (年齢 52歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・たまに正気にかえった迷走したりの繰り返し。

Read more

立民・菅直人元首相がツイッターに維新批判を投稿するも、ツッコミ殺到で炎上

立憲民主党の菅直人元首相がツイッターで「かつて東京都の23区の区長は任命制であった。それを公選制にして23区が行政区から自治体になった。大阪都構想はその逆をやろうとした失敗した」と批判したうえで「立憲民主党は政策的に真正面から維新と戦わない限り東京は維新に席巻されてしまう」と危機感を現した。 菅直人元首相が19日、ツイッターに新規投稿。「『維新』と戦う立憲有志の会の準備をしている」と日本維新の会との対決姿勢を鮮明にした。 菅氏は「『身を切る改革』をスローガンに支持を伸ばした維新。しかし大阪都構想が『身を切る改革』とは思えない。かつて東京都の23区の区長は任命制であった。それを公選制にして23区が行政区から自治体になった。大阪都構想はその逆をやろうとして失敗した」と記した。 続くツイートで菅氏は「『身を切る改革』というスローガンは今も『維新』の売り物だ」とし、「無駄を省くことは賛成だが、自治体を統合して集権化すればよくなるとは思えない。次の総選挙は自民党はもとより、東京に進出を図る維新との戦いだ。立憲民主党は政策的に真正面から維新と戦わない限り東京は維新に席巻されてしまう」と立憲民主党の将来を危ぶんだ。 今夏には参院選が予定されている。 https://news.yahoo.co.jp/articles/49e77cefbb61ff441ea77a2b0e6fcc986a572f03  「維新」と戦う立憲有志の会の準備をしている。「身を切る改革」をスローガンに支持を伸ばした維新。しかし大坂都構想が「身を切る改革」とは思えない。かつて東京都の23区の区長は任命制であった。それを公選制にして23区が行政区から自治体になった。大阪都構想はその逆をやろうとした失敗した。 — 菅直人 衆議院議員(府中・小金井・武蔵野) 立憲民主党 (@NaotoKan) January 19, 2022 「身を切る改革」というスローガンは今も「維新」の売り物だ。無駄を省くことは賛成だが、自治体を統合して集権化すればよくなるとは思えない。次の総選挙は自民党はもとより、東京に進出を図る維新との戦いだ。立憲民主党は政策的に真正面から維新と戦わない限り東京は維新に席巻されてしまう。 — 菅直人 衆議院議員(府中・小金井・武蔵野) 立憲民主党 (@NaotoKan) January 19, 2022 しかし、この投稿はツッコミどころが満載で、大阪都構想の認識や誤字などの指摘が殺到し、違う意味で炎上してしまった。

Read more