マスコミ「こまめに電灯を消そう」「エアコンの設定温度を28度に」⇒ 野村総研「テレビを消せばエアコンの1.7倍の節電」 =ネットの反応「いますぐ実施を!」

黙殺された野村総研の“TV消せばエアコンの1.7倍節電”報告 「こまめに電灯を消そう」「エアコンの設定温度を28度に」――テレビのワイドショーでは、様々な節電方法が連日紹介されている。その一方で、黙殺され続けている一番効果的な節電方法がある。 それはズバリ「テレビを消すこと」だ。 興味深いデータがある。野村総合研究所が4月15日に発表した『家庭における節電対策の推進』なるレポート。注目したいのは「主な節電対策を講じた場合の1軒あたりの期待節電量」という試算だ。 これによれば、エアコン1台を止めることで期待できる節電効果(1時間あたりの消費電力)は130ワット。一方、液晶テレビを1台消すと220ワットとなる。 単純に比較しても、テレビを消す節電効果は、エアコンの約1.7倍にもなるということだ。 この夏、エアコンを使わずに熱中症で亡くなる人が続出している。にもかかわらず「テレビを消す」という選択肢を国民に知らせないテレビ局は社会の公器といえるのか。 自分たちにとって「不都合な真実」を隠しつつ、今日もテレビはつまらない番組を垂れ流し続けている。 ※ちなみに2011年の記事です ※週刊ポスト2011年8月19・26日号 https://www.news-postseven.com/archives/20110810_28053.html?DETAIL 【電力需給ひっ迫注意報】さらなる気温上昇なら”警報”に切り替える可能性も 経済産業省 https://www.youtube.com/watch?v=sEgL_7fpuv4

Read more

【岡山】“保守王国”で自民に波乱の予感! 公明票が対立候補に

○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。左印は政治評論家・野上忠興氏、右印は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。 ◇  ◇  ◇ 【岡山】 △△小野田紀美39 自現 住寄 聡美39 共新 山本 貴平47 N新 ▲▲黒田 晋58 無新 保守王国「岡山」で波乱が起きるかもしれない。本来、自民現職の小野田が圧勝して当然の選挙区だが、無所属の黒田と接戦となっている。 発端は今年1月、小野田がツイッターでつぶやいた一言だ。 <政党が違うのですから、選挙は他党の推薦ありきでやるのではなく、それぞれ自由にやるのが自然ですよね。公明党さんの推薦見送りの検討、共感します> 事実上「公明票はいらない」と宣言したようなものだ。さすがに公明党はカンカンになり、今回、推薦を見送ってしまった。前回6年前、小野田は約43万票を獲得し、野党候補に約11万票の差をつけて当選している。岡山県に公明票はざっと10万票ある。対立候補の黒田に流れれば、行って来いで2倍の威力を発揮することになる。公明党の支持母体・創価学会は“黒田支持”を決めたという。 小野田は、母は日本人、父はアメリカ人。アメリカ生まれの岡山育ちだ。東京都北区議から6年前、岡山選挙区に転じている。本人のホームページによると、子供の頃から<曲がったことや理不尽が大嫌いだった>という。 無所属の黒田は、玉野市長を4期16年つとめた保守系候補。自民党の加藤勝信前官房長官の義父、加藤六月の秘書もやっていた。無所属での出馬を表明した後に、立憲、国民民主、連合が推薦を出している。自民系の市議も応援に回っているだけに、保守票を奪うとみられている。

Read more

【残念なお知らせ】太陽光パネルは温度が上がるほど発電効率低下。真夏の必要な時に能力ダウン

2022年06月27日14:46 / カテゴリ:太陽光発電 最近晴れまくりで太陽ガンガン照ってたぞ。太陽光で電気出来たから節電いらんのと違うんかい。 — 海乱鬼 (@nipponkairagi) June 26, 2022 こんなんで太陽光に依存したら、毎年電力が足らんなったら、てるてる坊主ぶら下げてお祈りする社会になるぞ。先進国どころか卑弥呼の時代に逆戻りやないか。 — 海乱鬼 (@nipponkairagi) June 26, 2022 こんなんで太陽光に依存したら、毎年電力が足らんなったら、てるてる坊主ぶら下げてお祈りする社会になるぞ。先進国どころか卑弥呼の時代に逆戻りやないか。 — 海乱鬼 (@nipponkairagi) June 26, 2022 更に残念なお知らせが有ります。致命的?太陽光パネルは温度が上がると発電効率が低下する、真夏の必要な時に能力がダウンする・・・

Read more

麻生太郎氏「ロシアが東に攻めてこないという保証はない」「自分の国を守るために戦う。そういう意識を若い人たちには頭に入れておいてもらいたい」

ロシアが「東に攻めてこない保証ない」 麻生太郎氏「戦う意思=抑止力」と喝破 記事によると… ・麻生太郎前財務相(自民党副総裁)が2022年6月26日に桜木町駅前(横浜市中区)で行った参院選(7月10日投開票)の応援演説で、ロシアが日本に侵攻する可能性に言及。 ・「自分の国は自分たちで守る、それが基本」だとする中で、脅威となりうる対象には「向こうが打ったら打ち返す」構えを示すことが必要だと主張した。 ・以下、麻生太郎の応援演説内容 「(ロシアの)西はウクライナがあって、東は北海道。これが、地図を見てもらったら分かる現実。西に攻めてきたけど、東に攻めてこないという保証はありませんよ?少なくとも、つい80年前までは戦争してたんだから。そして21世紀の初頭(編注:「20世紀の初頭」の言い間違いだとみられる)、1905年には間違いなく日露戦争をやっている。色々な意味で『我々は隣国だ』という意味を忘れてもらっては困る」 「従って、『自分の国は自分たちで守る』ということをきちっとしていた、していない、それが大きな差だったでしょうが!」 「『向こうが打ったら打ち返す』『これはもう、ウクライナのように殴り返される』、そういう意識が相手になければ、いいように殴られるだけでしょうが。自分たちの周りでも見てごらんなさいよ。いじめられたらいじめられっぱなしですか?違うでしょうが!戦う意思がある、それが結果的に抑止力になる。戦う意思がなければ抑止力にはならんのです。武器なんかたくさん持ってたってダメ。それを使って戦う、自分の国を守るために戦う。そういう意識、それこそが抑止力になる。大前提です。ぜひともそう言った意味で、この横浜の若い人たちには頭に入れておいてもらいたい。我々はそういったことを正しく理解している、そういった国会議員を多く持たねばならん」 2022年06月27日10時58分 https://www.j-cast.com/2022/06/27440162.html 麻生太郎 麻生 太郎は、日本の政治家・実業家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党副総裁、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問、中曽根康弘世界平和研究所会長。 生年月日: 1940年9月20日 (年齢 81歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・勇ましいのぉ〜 ・日本を守りたい気持ちは0なので亡命するわ ・誰が戦うの?麻生? ・徴兵制の準備しとけって話ですね ・当たり前のこと言ってるだけだと思うんだけど麻生が俺も最前線行くからって言ったら納得するんか? ・閣下🥺

Read more

「領土は実効支配されたら返ってきやしません」自民・高市氏

自民党公認候補の決起大会で、参加者を見送る高市早苗政調会長=2022年6月24日午後7時56分、山形県鶴岡市、白見はる菜撮影 ■自民党・高市早苗政調会長(発言録) 領土っていうのは1回、実効支配されたら返ってきやしません。だって、日本の固有の領土である北方領土、国後と択捉にロシアの軍事基地ありますよね。実効支配されている悔しい状況があります。 【写真】自民党公認候補の決起大会で演説をする高市早苗政調会長=2022年6月24日午後7時22分、山形県鶴岡市、白見はる菜撮影 ウクライナの方々も気の毒です。いきなりロシアが攻め込んできて、いま実効支配されたところでは、ロシア語のテレビ番組、ラジオもそう、ロシア語を使いなさい。私たちが日本を失うわけにはいきませんよ。日本の貴重な伝統文化を失うわけにはいきません。なんといっても国民のみなさまの命と、領土をしっかり守り抜かなきゃいけない。 だから必要な防衛力を整備して参ります。日本を守り抜くために。そして毅然(きぜん)とした外交を進めて参ります。(山形県鶴岡市での講演で)

Read more

【社説】文前大統領、西海公務員襲撃「疑問の6時間」の行跡を突き止めなければ

西海(ソヘ)北朝鮮海域で海水部公務員のイ・テジュン氏が北朝鮮軍に襲撃されるまで6時間の間、文在寅(ムン・ジェイン)前大統領の行跡に対する疑惑が大きくなっている。国民の力真相調査TFが国防部を訪問調査したことによると、韓国軍は2020年9月22日午後3時30分イ氏が北朝鮮軍に発見されたという機密情報を入手した。このような内容は午後6時30分ごろ、文前大統領にも報告された。イ氏が北朝鮮軍の銃撃を受けて亡くなる3時間前だ。イ氏の生存事実を把握したため、救出するための措置をとる時間があったにもかかわらず、文前大統領がいかなる救助指示を下さなかったというのが国民の力側の調査結果だ。 イ氏遺族も文前大統領の6時間の行跡を突き止めなければならないと訴えている。イ氏の兄イ・レジン氏などは「文前大統領と大韓民国政府が果たして6時間の間何をしたのか明らかにするのが最初の傍点」と述べた。文大統領は当時南北間通信線が切れて対処が難しかったと述べたが、これも事実でないというのが国民の力の主張だ。イ氏死亡以降、韓国政府は国連司令部が管理する板門店(パンムンジョム)ルートを通じて北朝鮮に通知文を発送した。金正恩(キム・ジョンウン)委員長の親書もやりとりされたことからみると、北朝鮮側と連絡する方法がなかったと見難い。

Read more

蓮舫氏「この2人が国会にいなくなって誰がおかしいことをおかしいと言えるのか!?」

蓮舫氏“2位じゃダメなんです”激戦区東京トップ当選譲れない!闘志メラメラ 辻元氏と共闘 記事によると… ・公示後、初の週末を迎えた25日、激戦の東京選挙区で4選を目指す立憲民主党の蓮舫氏(54)は、同党から比例代表で立候補している辻元清美氏(62)と並び立ち、都内2カ所で街頭演説を行った。2期連続トップ当選している蓮舫氏は“2位じゃダメなんです”の姿勢で戦っている。 ・蓮舫氏は「(投票用紙の)1枚目の東京選挙区は“蓮舫”、2枚目の全国比例は“辻元清美”。これだけで怖いじゃないですか」と笑いを誘った。2021年の衆院選で落選し今回の参院選で国政復帰を狙う辻元氏も「この2人が国会にいなくなって誰がおかしいことをおかしいと言えるのか」と2人の存在感をアピールした。たすきをかけた辻元氏と対照的に、たすきなしの蓮舫氏。実は04年の初出馬時から一度もかけたことがない。党関係者は「名前でなく、政策だけで勝負するという矜持(きょうじ)がある」とその背景を話す。 https://news.yahoo.co.jp/articles/dfd8456be2b3e9107047bd921d73835c0c0b8aa0 辻元清美 辻元 清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の前衆議院議員、立憲フォーラム幹事長。 国土交通副大臣、内閣総理大臣補佐官、社会民主党政策審議会長、同国会対策委員長、民進党幹事長代行、旧立憲民主党政務調査会長 、同副代表兼国会対策委員長、同幹事長代行、立憲民主党副代表などを歴任。 生年月日: 1960年4月28日 (年齢 61歳) 出典:Wikipedia 蓮舫 蓮舫は、日本の政治家。参議院議員、元タレント。元夫・村田信之との婚姻中の氏名は、村田 蓮舫。 菅直人内閣で内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官。 生年月日: 1967年11月28日 (年齢 54歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント

Read more

【動画】安倍晋三元総理大臣、またまた大人気 → wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2022年06月28日 自民党 大家さとし候補の応援に小倉へ。財務副大臣として物価対策にも取り組んでいます。沢山の高校生の皆さんも来てくれました。大家候補に力を❗️宜しくお願いします。 pic.twitter.com/l5u9IZAqGA — 安倍晋三 (@AbeShinzo) June 24, 2022 すごい人ですね。さすが安倍さんです。 https://t.co/aMeQBVAmqB — あさひ (@z2yvo5HSCUwXmyf) June 25, 2022 まさに「肉屋を応援する豚」であり「肉屋の来訪に歓喜する豚」という地獄絵図…… https://t.co/dwpMgXIO0A — 朋雪(ともゆき) (@tomoyuki1218) June 25,

Read more

世良公則がEV車の問題点を指摘「現場の声を聞き多角的に再度検討すべき」

© 東スポWeb 世良公則(東スポWeb) ロックミュージシャンの世良公則(66)がツイッターでEV車(電気自動車)の問題点を指摘した。 政治・経済問題で多くの投稿をしている世良は最近、JAF(日本自動車連盟)の人と話す機会があったといい「EV車の問題を知る」と投稿。 その問題点をつづった文章の画像を貼付した。その際「EV車は30個から80個ものマイコンで基板、呼ばれても我々では何もできない。ディーラーに連絡し運ぶだけ。修理は困難で基板ごと載せ替え高額。修理には半導体不足で数か月~見通しが立たない事も」「EV車普及で修理工場の廃業が加速して、ガソリン車にも影響が出ている。廃業で東京を離れ遠方の工場まで運ぶ事が多くなった」というJAFの人のコメントを掲載。 その上で「政府は2035年までに新車販売はEV車100%と宣言。これは現場の声を聞き多角的に再度検討すべき」と訴えた。 EV車は走行時は二酸化炭素排出がなく環境に優しいと言われている。だだし、製造過程ではガソリン車以上のエネルギーが必要と言われている。また、電力供給の問題も指摘されている。 ロックミュージシャンの世良公則(66)がツイッターでEV車(電気自動車)の問題点を指摘した。 政治・経済問題で多くの投稿をしている世良は最近、JAF(日本自動車連盟)の人と話す機会があったといい「EV車の問題を知る」と投稿。 その問題点をつづった文章の画像を貼付した。その際「EV車は30個から80個ものマイコンで基板、呼ばれても我々では何もできない。ディーラーに連絡し運ぶだけ。修理は困難で基板ごと載せ替え高額。修理には半導体不足で数か月~見通しが立たない事も」「EV車普及で修理工場の廃業が加速して、ガソリン車にも影響が出ている。廃業で東京を離れ遠方の工場まで運ぶ事が多くなった」というJAFの人のコメントを掲載。 その上で「政府は2035年までに新車販売はEV車100%と宣言。これは現場の声を聞き多角的に再度検討すべき」と訴えた。 EV車は走行時は二酸化炭素排出がなく環境に優しいと言われている。だだし、製造過程ではガソリン車以上のエネルギーが必要と言われている。また、電力供給の問題も指摘されている。

Read more

2022年夏・参院選 岡山選挙区は大波乱!? 自民党現職の小野田紀美氏が公明党の推薦を受けず 「それぞれ自由にやるのが自然」とツイッター投稿

© zakzak 提供 岡山選挙区で注目される小野田氏 岡山選挙区(改選定数1)は事実上、自民党現職の小野田紀美氏と、立憲民主党などが推薦する元玉野市長の無所属新人、黒田晋氏の一騎打ちだ。この選挙区、公明党絡みでにわかに全国的な注目を浴びる選挙区となっている。 ◇ 地元の自民党関係者が、理由を明かす。 「小野田氏が1月、ツイッターで公明党の推薦を求めない趣旨の投稿したからですよ。公明党は5月、県本部幹事会で『自主投票』を決定した。自公連立政権下、前代未聞の出来事です」 連立政権を組む自公両党は、これまで国政選挙などで、その都度話し合い、相互に推薦、協力、当選を勝ち得てきた。この推薦によって、例えば自民党候補は各選挙区で、公明党関連票を平均5万~10万票得て、競り合う野党候補に打ち勝ってきたとされる。自民党関係者が明かす。 © zakzak 提供 黒田晋氏 「だが、今回の参院選については、自公中枢の話し合いが遅れていた。自民党の一部から、公明党との競合選挙区で『なぜ、公明党候補を推薦しなくてはならないのか』と疑問の声があがっていた。業を煮やした公明党の山口那津男代表が1月の段階で、参院選での自民党候補者へ全面的に推薦見送りの検討も辞さないと強気の姿勢を見せたのです」 © zakzak 提供 これに反応したのが小野田氏だ。ツイッターにこう投稿したのだ。 《政党が違うのですから、選挙は他党の推薦ありきでやるのではなく、それぞれ自由にやるのが自然ですよね。公明党さんの推薦見送り検討、共感します。お互いそれぞれ頑張りましょう! ってやつですね!》 小野田氏は、母親は日本人、父親は米国人。米シカゴ生まれで、1歳から母親の地元の岡山県へ。幼いころから「不正」が嫌いで、HPにも「悪事や理不尽が起きない世の中を作ることができたなら…それは最高の正義の味方だ!!」などと政治家志望のきっかけを記している。 産経新聞は25日、WEB版で「〈独自〉中国人留学生のバイト給与の免税撤廃へ」という見出しで、日本でアルバイトをする中国人留学生に適用されている給与の免税措置の撤廃に向け、政府が日中租税条約の改正を検討していると報じた。 これは、小野田氏が14日の参院決算委員会で、日本の大学生と中国人留学生の待遇に乖離(かいり)があると指摘し、見直しを求めていたものだ。小野田氏は同日、「ひとつひとつ、当たり前になっていたおかしい事は直していかねばなりません」とツイートした。 そして、岡山選挙区。 小野田氏の前回2016年選挙の得票は、公明党の推薦を受けて43万7347票で、次点の32万9501票とは約10万8000票差だ。 地元の選挙事情通が言う。

Read more